口コミ評判好評キャッシングローン厳選情報

口コミの評判で好評なキャッシング・ローンの裏情報を厳選してご紹介します。キャッシング業界の真相暴露!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
昨年のキャッシング各社は、貸付残高で見ると好調・不調の浮き沈みがはっきりと明暗を分けた年となりました。
というのも、その原因をたどると

①利息返還請求の急増
②グレーゾーン金利撤廃の決定(2009年末実施予定)

この2つの原因がキャッシング各社の収益を圧迫
しました。

数多くのキャッシング各社が貸付残高が減少する中で、むしろ貸付残高を増加し収益率も上がったキャッシング会社は銀行系キャッシングでした。

たとえば、わずか3年で約40%以上も収益を伸ばした三菱東京UFJ銀行系モビットは、15.0~18.0%の低金利、最高300万円の融資、そしてATMのネットワーク環境の利便性とバランスの良いサービス体制がユーザーに評価された結果と言えるでしょう。
大手キャッシング会社が審査を厳しくする中で、モビットがいかに現在でも柔軟審査であるかを示しています。

また、モビットにならぶ銀行系ローンとして三井住友銀行系のアットローンも貸付残高を増加させ収益がアップしています。
この1年だけで見ても、約15%以上も貸付残高を伸ばしました。
金利や融資額はモビットとまったくの同等で、モビット同様バランスの良いバランス体制がユーザーに高く評価されています。

このように銀行系は消費者金融系とは違い、もともとグレーゾーン以下の低金利で実施しているため、今までのサービス体制を変える必要が全くありません。ですので、以前と変わらず好調にサービス提供を維持できるのです。

低金利でおまとめ一本化を考えている方にとって、銀行系ローンは非常にお薦めです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます













<関連記事>
ディック 30日間利息は0/アットローン/アットローン/アットローン/アットローン/アットローン/アットローン/消費者金融の新情報/アットローン/自動審査5秒回答♪即日融資!限度/低金利キャッシング/キャッシング比較 当サイト人気順/借入 金/アットローン/人気キャッシング口コミ情報
スポンサーサイト
キャッシング市場は、グレーゾーン金利撤廃に向けての動きや、利息返還請求の急増により各消費者金融は業界再編や淘汰されたりと激しい浮き沈みの様相となっています。

そんな中、非常に順調な動きを見せているのがIT系と呼ばれるネット専門の消費者金融です。
このIT系には異業種から続々と参入しているのが特徴です。例えば、ヤフー系列のSBIホールディングスからは、SBIイコール・クレジットやライブドアからはライブドアクレジット、楽天からは楽天マイワン、そしてネットカードなどが有名です。

IT系に異業種が参入してくる最大のメリットは、低コストで運営できることです。
融資をインターネットで集中して運営でき、ATMは完全に提携金融機関に委託することで大幅にコスト下げて運営が可能となっています。

これにより、300万円以上の高額融資や銀行系以下の15%以下の低金利でのキャッシングが可能になります。

先ほど挙げたIT系の中でも特にレディースキャッシングで人気があるのがネットカードが運営するベティ・ローンです。
ベティ・ローンは24時間のサポートを行っており、対応スタッフが全て女性ということもあり、非常に女性の方に配慮した体制をとっています。

先ほど述べたように、融資に関わるサービスは全てネットで完結でき、周囲の目を気にせず、また、提携ATMも利用できるので周囲には分かりにくい配慮は女性に大変好評な理由の一つとなっています。

ベティ・ローンは社名が「オリエント信販」の頃から大好評で、レディースキャッシングではトップブランドを誇っています。

大手銀行系や消費者金融は、与信審査をより一層厳しくしていますが、ベティ・ローンは50万円の限度額(金利は25.55%~29.20%)ながら柔軟審査を続けており、もともと女性は返済率が高いという女性特性を考慮した上での審査を行っているのも女性にはありがたい点です。

是非、審査に心配を抱いている女性の方は激甘審査のベティ・ローンがお薦めです。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます















<関連記事>
即日スピードキャッシング/ベティローン/ローン/ローンのベティ・ローン/ベティローン/ベティ・ローン/ベティ・ローン/ローン 快速キャッシング!ベティ・ローン/ベティ・ローン/ベティローン/おどろくほど速いキャッシング借入れが可能な/ベティローン/ベティローン/ベティ・ローン/ベティローン/ベティ・ローン/ベティ・ローン/ベティローン/ベティ・ローン/ベティ・ローン/ベティローン/ベティローン/・最大50万のベティ・ローン/キャッシング会社の借入件数での審査/ライブドアクレジット/大口VIPローンは圧倒的に金利が低/ネット キャッシング/ライブドアクレジット/ネットで申込ができて即日キャッシング 年率な/ライブドアクレジット/キャッシングの金利・金額・利便性/しんわのプラチナローンは低金利でサービス?1/ライブドアクレジット/ライブドアクレジット/急な出費に萌えローン/ライブドアクレジット/かざかファイナンス株式会社/新規お申込みの方15~18%/ライブドアクレジット/ライブドアクレジット/ライブドアクレジット/ライブドアクレジット/ライブドアクレジット/多重債務する時の審査が甘い消費/ライブドアクレジット/新規お申込みの方15~18%!/ライブドアクレジット/急な出費に萌えローン/ライブドアクレジット/ライブドアクレジット/萌えローンは15.0%~18.0%の消費/任意整理でも借入れ可能なところは?/ライブドアクレジット/ネットカード/ネットカード/「最短○○秒(分)審査」って/ネットカード/ネットカード/3大特典付♪女性専用『ベティ・/「ほんまにキッツイ!」時の女性専用!/消費者金融(しょうひしゃきんゆう)/ネット専用キャッシングネットカード/ネットカード/ネットカード/カード不要・業界最低水準金利(ネットカード/キャッシング 5/ネットカード/ネット専用 即日融資可能「ネットカード/カード不要・業界最低水準金利(ネットカード/ネットカード/ネットカード/ネットカード/イーローン キャッシングデータ/カードレスローン!女性の為のベティローン/キャッシング比較低金利(GMO・マイワン・/最速15分即日融資!最高50万円まで/カード不要・業界最低水準金利(ネットカード/ネットカード/ネットカード/ネットカード/webキャッシング


年収の3分の1を超える融資は原則として禁止とする、いわゆる「貸付金の総量規制」の今年末実施予定となりました。
これは、特に女性の方にとっては、非常にキャッシングしにくい状況となることが予想されます。

規制が実施される前に、より有利にキャッシングができるようにするための対策が必要です。

特にレディースキャッシングでもお薦めなのが、レイクレディースローンユニマットレディスです。

レイクの運営会社であるGEコンシューマー・ファイナンスと、ユニマットの運営会社であるCFJ(シティグループ)は、ともに「リストラによるスリム化」を思い切って実行しました。
結果として、その対策が成功し、ユーザーに好評を呼んでいるのがお薦めする最大の理由です。

レイクにおいては、
・全店舗のおよそ6割を閉鎖。300~400人規模の早期退職者を募集するリストラ策を実行
ディック(ユニマットレディースは姉妹ブランドに位置します)においては、
・全支店のおよそ8割を閉鎖するというリストラ策を打ち出し実行


レイクは、今親会社のGEグループがGEコンシューマー・ファイナンスの売却先を検討している最中ですが、レイクブランドの運営に集中する体制ができているので、売却先が見つかる前に申込みされてみるのが良いかと思います。また、ただいまレイクレディースローンでは驚愕のキャンペーンを実施中ですので、融資を受ける絶好のチャンスでもあります。新規ユーザーの方は30日間無利息にさらに30日無利息の合計60日間無利息キャンペーンを実施中です。これは見逃せない絶好の機会です。
月々4000円から返済可能なところはまさにレイクならではの強みです。実質年率は18.00~29.200%、融資額も最高50万円となっています。

ユニマットレディースは、もともとディックブランドで口コミでの評価が非常に良く、柔軟な審査として定評なレディースキャッシングです。
ユニマットでは、ただいま30日間無利息を実施中ですので融資を受けやすい絶好のチャンスです。
12.88~17.88%とかなり低金利を実現し、融資額も高額の最高300万円まで可能とレディスキャッシングの中でも最高峰の数字と言えます。

2社ともこれだけ大胆なキャンペーンや商品開発が実施できるのは、まさに外資系ならではの資金力の豊富さがあるからと言えます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます













<関連記事>
レディースローン「レイク/女性のためのキャッシングカード、対応も女性/レイクレディース/レイク ≪女性に安心のレディースローン/今なら脅威の60日間無利息キャンペーン/ローンはレイクのレディースローン/60日間無利息!!/女性のためのキャッシングカード/レディースローンはレイク/レディースローン/レイクレディースローン/レイクのレディース専用ローン/消費者金融のメリットと、消費者金融/3タイプのキャッシング企業/レイクレディースローン/あり得ない60日間無利子!女性の/レイクのレディースローン/レイク】 女性に安心のレディースローン/レイク レディース ローン/レイクのレディースローン/レイクレディースローン/レイク レディース カード 女性専用ローン/レイク「レディースローン/レディースローンはレイク/レイク レディースローン/レイク】女性に安心のレディースローン/レイク】レディースローン/レディースローン/ローン/レディースローン/レイク】レディースローン/レディースローン/今なら、30日間無利息キャンペーン実施/レディースローン!レイクのレディースローン/レディース/女性のためのキャッシングカード/レイク レディースローン/ローンレディースローン/レイクのレディースローン/レイク】女性に安心のレディースローン/レイクのレディースローン/主婦が2ヶ月間無利息でお金を/レイクレディースローン/レイク レディースローン/レイク レディース/レディースローン/レイク、レイクレディースローン/レディースローン

2009年末にいよいよ実施される貸金業関連法案の具体的内容を、説明したいと思います。
いわゆるこれは「グレーゾーン金利撤廃」と呼ばれる法案です。

ポイントしては、

・出資法の上限金利を現行の29.2%から、15~20%へ引き下げ
・純資産が5000万円を超えなければ貸金業にはなれない
・1社から融資額が50万円を超える場合は収入証明書が必要
・複数社から融資額が100万円を超える場合も収入証明書が必要
・年収の3分の1を超える融資は原則として禁止(貸付金の総量規制)(これは今年末に繰り上げ実施予定)


これが、グレーゾーン金利撤廃法案の具体的な内容となっています。

この項目の中でも女性キャッシング利用者の方には、「年収の3分の1」という条件が重くなってくると言えます。
まだ本格的に条件が変更されるまで少しありますが、今からでもすぐに対策を練っておく必要があります。

上記の政府の動きに合わせ、消費者金融も激動に動いています。
8月~9月にかけては、プロミスが三洋信販を連結子会社にしたり、レイクが売却検討されていたり、クレディアが事実上経営破綻したり・・・

このように業界再編や淘汰の動きがどんどん急速に始まっています。

少しでも、われわれユーザー(利用者)にとって、より有利なキャッシングができるように常にこのような金融情勢を見ながら行動することが大切です。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


一体、消費者金融は、信用情報機関に登録されているユーザーの債務情報をどのように見ているのか?また、どのように捉えているのか?説明していきたいと思います。

消費者金融が機関に照会した場合、最も注目しているユーザー(利用者)の債務情報とは、ズバリ「現在進行中の債務情報」です。
具体的には、「借り入れ件数」を最重要視しています。

一方で、ほとんど重要視されないのが「完済」についてです。
厳密に言うと、消費者金融では「この部分の件数に関しては、数として勘定しない」という考え方をします。

例えば、ユーザーが現在5社の消費者金融と契約していても、そのうち3社しか利用してなければ3社としてしか捉えないということです。

債務情報の更新度合いは、各機関により異なりますが、通常は「取引発生時随時更新」とするところが多いです。
何かしらユーザーが取引や契約が行れれば、各消費者金融の報告により、その情報が更新されます。
すぐにリアルタイムに更新するのではなく、「1日間」のタイムラグをおいてデータベースに反映させているのが主流となっています。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシング市場が、利息返還請求急増やグレーゾーン金利撤廃への動きに合わせ、苦戦が続いてますが、これはクレジットカード業界も同様、苦戦が続いています。

そのような状況の中で、いかに魅力的なクレジットカードを作り、サービスを充実させ、新規顧客を作るかなど各クレジットカード会社は知恵を絞って必死で競争をしています。

数あるクレジットカードの中でも、人気上位にあるカードの共通点といえば年会費無料のクレジットカードが多いということです。

では、前回の投稿では、クレジットカードの儲ける仕組みについて解説しましたが、さらに今回は年会費無料のクレジットカードの儲ける仕組みについてお話をしていきたいと思います。

前回の復習で、通常のクレジットカードの儲ける仕組みは、

①年会費
②加盟店手数料
③分割、リボルビング利息

の3つから成り立っている
という話をしました。

では、年会費無料のクレジットカードはどのように儲けを発生させているのかというと、

上記の①を除いた
・加盟店手数料
・分割、リボルビング利息

です。

ここで、一つ疑問が湧くと思います。
「年会費無料にしたらその分、通常のクレジットカードより利益が出ないのではないか?」

実は、ここにクレジットカード会社は着目しました。

年会費無料のクレジットカードで大成功を収めたので有名なのが、セゾンのアメリカン・エキスプレス・カードです。
これは、どういうことかというと

・基本サービスが優れているから利用者が増える

・ユーザーが増えるから年会費無料でも儲けが出る

・儲けが出るからサービス強化ができる

このサイクルの繰り返しで利益が出る仕組み
になっています。

セゾンのような流通系カード会社は加盟店とのつながりが強いため手数料を得るチャンスが多く、しかもフォービートはショッピング、キャッシングともに14.6%という圧倒的な低金利を誇っています。
ですので、自然とユーザーもセゾン系のカードを日常的に使い、リボルビング手数料がセゾンに入りやすくなっているのです。

ショッピングで貯めたポイントに有効期限がない(永久不滅ポイント)のもセゾンだけで、これもカードの稼働率を高める助けになっています。

また、セゾンに続いて成功しているのが、ダイエー系列のOMCが発行する年会費永年無料!OMCのJiyu!da!カードです。飛び抜けて激甘審査なカードとして有名です。
これはOMCがJiyu!da!カードを自社の主力カードと位置づけ、積極的にサービスを改善したりユーザー確保の方針をとっているからです

このように、特にセゾンやダイエー系列のような流通系カードは、年会費無料のものが多いため、どれだけ魅力的なサービスを提供してカードを日常的に使ってもらえるか工夫を重ねています。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます
普段、クレジットカードを何気なく使っている方も多いのではないのでしょうか?
しかし、一方で消費者金融を気軽に利用する方はなかなかいないのではないでしょうか?

これは、私たち消費者の「消費者金融は怖い」などの固定観念が根強く残っているというのも一理あるのではないでしょうか?
消費者金融にせよ、クレジットカードにせよ概念的には「借金」することに変わりはありません。

意外と知られていない消費者金融とクレジットカードの儲けの仕組みを解説したいと思います。

消費者金融は、何で儲けるのかというとズバリ「金利(利息)」です。

ですので、以前(グレーゾーン金利を容認していた時代)は金利を利息制限法で決められている金利20%以上を超える金利を設定し、出資法のもと上限金利29.2%までの金利設定で融資をしていました。いわゆる利息制限法の上限金利20%から出資法の上限金利29.2%の間(これがグレーゾーン金利)で、法外な金利で消費者金融は儲けていました。

しかし、2006年1月の最高裁判決の利息返還(金利20%以上の部分)請求の要求の急増や、これに影響して政府による2006年12月公布の貸金業関連法の改正(グレーゾーン金利撤廃含む)により、一気に消費者金融は金利設定を下げざるを得なくなり、経営が成り立たない消費者金融も続出しました。

これからの消費者金融の生き残りをかけた競争が激化しているキャッシング市場です。

一方、通常のクレジットカードの儲けの仕組みは、

・年会費
・加盟店手数料
・分割、リボルビング利息

のこの3つから利益
を得ています。

このように消費者金融の利益は金利(利息)一つに対し、クレジットカードは3つから成り立っています。
最近では、人気のクレジットカードは年会費無料のクレジットカードが多いのも事実です。

次回のエントリーでは、年会費無料のクレジットカードの儲けの仕組みを解説したいと思います。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

最近のキャッシング市場は、利息返還請求の急増、グレーゾーン金利撤廃の動きに合わせ、大手消費者金融を皮切りに与信審査がさらに厳しさを増しています。
その余波が、中堅の消費者金融にまで派生しはじめています。

消費者金融では、特に借り入れ件数を重要視していますが、その借り入れ件数の許容範囲がますます中堅消費者金融まで狭くなってきています。
今までは、大手は銀行系含め1~4件程度まで、中堅は6~8件程度までと許容範囲が一般的な流れでしたが、最近では中堅は大手に合わせ4件以内の借り入れ件数へと厳しくなってきました。

これにあわせ、さらに消費者金融では申込みしたユーザーの年収額と借入額のバランスも厳しく見るようになりました。
これは、政府が発表した貸金業の総量規制への動きに合わせたものです。以前は「他社を合わせた借入れ額が年収とイコールくらいまで許容」としていた店舗が多かったですが、今では基準を変えて「年収の3分の1」前後を上限リミットにしているところが増えています。

例えば、年収300万円の人が、今までは他社借り入れ合わせて同額の300万円程度まで借り入れが可能でしたが、今後は年収の3分の1、つまり100万円までしか他社借り入れ含め
借り入れができないという規制がかけられるようになりました。

昔のように大型ローンが組みにくくなっている様子です。こうした事情を踏まえると、店舗によって差はありますが、ますますキャッシング業界全体のキャッシング審査が厳しくなってきていることは間違いないと言えます。

そのような状況の中で、私たち消費者ができる最善策としては、まずは最優先事項として「借り入れ件数」を少しでも減らすことです。
消費者金融では、借り入れ総額よりも、借り入れ件数を信用情報機関などを通して厳格にチェックされるので、件数の多さはかなり審査に響きます。
借入件数はおまとめ一本化向けのローンをうまく利用することで、ある程度コントロールできます。

おまとめローンとしてお薦めなのが、

・300~500万円(保証人不要): 楽天マイワンSBIイコール・クレジット
・300万円(要保証人): スタッフィ’s300

です。このあたりを押さえておけばかなり借り換えはやりやすくなるでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます
最近のキャッシング市場は、グレーゾーン撤廃への動きに合わせて、次々と各キャッシング業者低金利へと移行しています。
同時に、低金利移行に合わせ審査基準も厳しくなってきたのが現状です。
審査の中でも、非常に重要な審査項目となってくるのが「借り入れ件数」です。

今までは、大手キャッシング業者では借り入れ件数が1~3件以内、中堅業者は4~6件、小規模業者では6~8件が許容件数で、規模小さくなればなるほど審査が甘くなっていました。これは、業者の規模や資金力からどうしてもそのような数字になります。

しかし、最近では特に中堅業者も大手に合わせた形で、3件以内とめどに審査基準とする業者が増え始めました。
動きとしては、「一人でも返済能力の見込みの薄いユーザーを切り捨て、少しでも多くの返済能力に長けているユーザーを確保する」という一つのバローメーターとして、より審査基準を厳しくしてくるようになりました。

そのような状況の中でも、スタッフィは、消費者金融の中でも審査がとても甘く、柔軟な対応で良い評判です。
 
また、ブラックでもOKという実績もあり、平均他社借入件数は、5~6社までOKと、かなり柔軟な対応と言われています。
 
審査が、オンラインからだと約10秒という短時間で、最短で、当日振込みが可能で、最大200万円までの融資が可能です。
 
審査から振込までが早く、名前の通り「特急」並みに早いです。
 
また、柔軟な対応は接客部分でも言えるようです。
接客対応はもちろん、電話対応もとても評判が良く、さすがは、鉄道大手企業だけのことはあります。 
 
このスタッフィでは、おまとめローンの新しい「スタッフィ’s 300」というコースができ、
このローンは、限度額が300万円まで借入OKです。
 
ここでは、月1回の支払いに加え、スタッフィ1社だけでOKなので複数社返済など、面倒なことがなくなります。
 
月々の返済金額をもっと減らしたい、5年後の返済を楽にしたい、ゆとりを持って、計画的に返済をしたいと望んでいる方に、最適なプランとなっています。
 
また72回までの返済プランがOKなので、ゆとりを持って計画的に返済することができます。
さらに、相談によっては、最長96回までの返済数が可能になります。
生活にゆとりを持った返済プランを立てることができ、消費者のニーズに答えた満足な完済プランになるでしょう。
 
ホームページにおいては、おためし審査も行っています。
甘く柔軟な審査と、低金利でゆとりを持って返せるスタッフィは、是非お薦めです。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



















<関連記事>
スタッフィ/スタッフィ/スタッフィ/楽天クレジット/N【たかみの宝石箱】Pt K18/阪急の特急キャッシング/最大300万!!!/スタッフィ/カード ローンキャッシング/スタッフィ/対応の良いキャッシングなら/スマートに、スピーディーに。あなたのキャッシング・/スタッフィ/スタッフィ/他社借入200万円までならジャパンネットバンク銀行/返済の・・・グループ幹部を起訴 京の学生/スタッフィ/スタッフィ/キャッシング 返済/お急ぎなら!ローンを比較して申し込/スタッフィ/阪急からキャッシング、約10秒で審査回答/カードローン 新着人気ブログ業者 京都/ライフ/即日融資も可!阪急の特急キャッシング/スタッフィ/低金利キャッシングならコレ!キャッシング/OMCカードキャッシング
最近のキャッシング市場は、利息返還請求の急増、グレーゾーン撤廃の動きの影響でかなりの大打撃を受けました。
その様な状況の中で、ますますキャッシング業界の競争が激化し、一方では倒産し、また一方では大手に吸収され傘下に入ったり、また、お互いのメリットを活かした提携を結ぶことでサービス向上と利益確保を目指した様々動きがあります。

まさに、お互いのメリットうまく活かした提携の成功例としては、三菱東京UFJグループのDCキャッシュワンと消費者最大手のアコムとの提携です。
これは、簡単に言うと銀行系の低金利と高額な融資額、消費者金融の即日融資性をうまく合体させた新サービスです。
通常、銀行系は低金利、高額融資な分、審査が非常に厳格で即日融資は困難と言われています。それをうまく解決したのが消費者金融の即日性です。

DCキャッシュワンでは、提携先のアコムに完全に審査と貸出金の回収業務を委託しています。
消費者金融の取立ては非常に怖いイメージですが、実際には大手は決して強制的な取立てはしません。かなり厳重な対応になっています。

DCキャッシュワンは3秒審査で十二分に消費者金融のメリットを活かしています。

普通の申し込みとは違い、記入欄が少なく、簡単で素早く申し込みができるので時間がない方でも安心です。
 
またカード発行においても、最短で即日発行が可能で、急ぎの場合や、急な出費でも安心して借入ができます。
DCキャッシュワンは銀行系の中でも「審査基準も、融通が利く」という口コミ評判の声もあり、柔軟な対応も期待ができます。
  
最近、DCキャッシュワンでは新しくホームページからの申し込みの「ネット完結申し込み」のサービスを開始しました。
これは、申し込み書類や電話対応などは一切不要のサービスです。
このサービスは、カードの即日発行はできなく、借り入れは50万円までと制限がありますが、申し込み手続きが面倒と思う方にとっては、まるでSBIイコールクレジットカードやネットローンのプリーバのようなネット系専門キャッシングと同様に、ネット上ですべて完結するので適してると言えます。
 
さらに、ナビ付き申し込みでは、実際に画面上で映像と音声で説明をしてくれます。
初めての方でも、安心して申し込みができます。

もうここまでのサービスになると、DCキャッシュワンは銀行系+消費者金融系+IT系専門キャッシングの3つのサービスを見事に実現していることになります。
 
メリットは、申し込みや審査の手軽さだけではありません。
上記でも表示したように、12%~18%の低金利という部分と、最高融資額が300万円までと、かなりゆとりを持って借りられるのは銀行系のまさに強みです。
 
また利便性が高い上に、全国のATMやコンビニでも借入れ返済が可能で、口コミでは、他社借入件数が5件で審査が通った実績もあるので、おまとめ一本化にも適してると言えます。
 
借入れ金額が10万以下ならば、最低2,000円からの返済が可能になります。
ゆとりを持って、小額で返せるサービスを探していた方はこのDCキャッシュワンは非常にお薦めです。
 
審査時間と金利については、銀行系の中では、トップクラスで、さらにIT系キャッシング系の利便性まで兼ね備えたDCキャッシュワンです。
お試し審査もあるので、まずは試してみて下さい!


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます















<関連記事>
事件解決がんばって!井上和香と/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/長澤まさみ&二宮和也熱愛報道、双方の/今日中に借りる!カードローンを現在/サトエリの太腿お触りは“演技指導/no-title/ミスマガジン:“アンバランス"な18歳・/雇用 パートキャッシング/ローン徹底比較キャッシング/DCキャッシュワン/アットローン 評判/2007/9/21/ 16:00キャッシング/おまとめローン・借金一本化/【申込ランキング9/11~9/20/no-title/ライフ キャッシング/『キ ャ ッ シ ュ ワ ン カ ー/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/三菱東京UFJ銀行グループのカードローン/DCキャッシュワン/カードローン 銀行 系/賢く選ぼう!キャッシングをここで/▼即日キャッシング▼/DCキャッシュワン/2007年7月6日(金)/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/三菱東京UFJ銀行グループのカードローン/銀行等他の金融との比較/DCキャッシュワン/ガソリンとキャッシング/DCキャッシュワン/カードローン 地獄/DCキャッシュワン/即日のキャッシング/くりっく365について/キャッシングするなら/DCキャッシュワン/加藤あい最新ニュース米倉涼子/銀行系カードローン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/審査甘!人気キャッシング口コミ情報/アットローン cm/三菱東京UFJ銀行グループの銀行系キャッシング/即日 キャッシング/DCキャッシュワン/三菱東京UFJ銀行グループの銀行系キャッシング/おまとめローン 銀行/人気キャッシング口コミ情報/DCキャッシュワン/三菱東京UFJ銀行グループの銀行系キャッシング/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/キャッシング情報について/DCキャッシュワン/銀行等他の金融との比較/ビジネス ローン 詐欺 1金融キャッシング/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/キャッシング比較~銀行系~/▼即日キャッシング▼/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/利息 キャッシング/DCキャッシュワン/三菱東京UFJ銀行グループの銀行系キャッシング/DCキャッシュワン/キャッシング 比較/DCキャッシュワン/審査甘!人気キャッシング口コミ情報/キャッシュワン/三菱東京UFJ銀行グループの銀行系キャッシング/人気キャッシング口コミ情報/DCキャッシュワン/三菱東京UFJ銀行グループの銀行系キャッシング/DCキャッシュワン/銀行等他の金融との比較/DCキャッシュワン/キャッシング比較~銀行系~/DCキャッシュワン/レイク 30日間無利息キャンペーン中/セゾンカードローン・安心の低金利・審査/DCキャッシュワン/キャッシングの暗記をしてみたキャッシング/急な出費には10秒で審査結果/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン



融資限度額最大500万円!余裕を持って借りられるこのカードローン
それは、今とても人気の新金利カードローン「マイワン」です。

業界では、ありえない低金利『6,9%~18、0%』と信じられない数字で提供しています。
もちろん、1万円からの借入れもできます。
 
このありえない低金利は、消費者金融に比べ金利が低いと言われる
銀行よりも低く、かなり柔軟な年利になっています。(銀行系の金利相場は15~18%台)
消費者金融との関わりはなく、野球やオークションなどでも知られる程、
超有名大手企業の楽天なので、安心して借りることができます。
 
消費者金融から借りることに抵抗がある方は
この楽天マイワンが非常にお薦め
です。
 
さらに、入会金と年会費がかからないのは非常にありがたいです。
通常のクレジットカードは年会費がかかり、使わなくても払う
という事がよくありますが、マイワンは無料で持てます。
このお得なカードを持てるのにも関わらず、あなたの負担は一切かからないという事になります。

 
審査については、「かなり柔軟な対応」で評判を呼んでいます。
「ネット専門のIT系キャッシングは審査が甘い」と言われていますが、
この楽天マイワンは、その中でもかなり優しい審査基準になっているようです。
 
融通も利くようなので、現在の借入金利が高いとお悩みの方には、
借り換えなどにもお薦めです。
 
また、最大融資額が500万円まで、という事もあり、
大口での借入を希望の方にも向いています。
 
「でも自分は、他社の借入れが3社、4社も借りてるから無理だ」
 
そんな事はありません。
楽天マイワンは、他社借入も3~6件程度での通過実績を持っています。
こういう方でも、安心して借りる事ができるでしょうし、
おまとめローンを探している方にも、最適と言えるでしょう。
 
急な出費が起きても、全国の銀行・コンビニから利用ができ、
全国には8万台のCD・ATMで借入・返済ができるので
とても使いやすい
です。

全てにおいて、お得なサービスを提供する楽天マイワンは、
入会金・年会費は払う必要はありません。

是非、お申込みされてはいかがでしょうか?


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


















<関連記事>
楽天/融資限度額最大500万円!余裕を持/住宅ローン今日の注目ニュースです/新金利6.9%~楽 天 の カ ー/新金利6.9%~楽 天 の カ ー/新金利6.9%~楽 天 の カ ー/マイワン/楽天マイワン/新金利6.9%~業界最低金利を追求/融資限度額最大500万円!余裕を持/消費者金融比較/楽天マイワン/キャッシングするなら/カードローン 新着人気ブログカードローンって何だ?/楽天のカードローン『マイワン/九州発のキャッシングが熱い!あなた/楽天/楽天「マイワン/楽 天 の カ ー ド ロ ー ン 「/新金利6.9%~楽 天 の カ ー/悪徳金融の被害者ターゲット/楽天のマイワン/楽天マイワン/ローン 返済 シュミレーション/電話 調査/楽天マイワン/残高スライド返済/楽天のカードローン『マイワン/ついに登場 カードローンの最低金利を追求/【新金利6.9%~★】業界最低/楽天マイワン/楽天マイワン/楽天のカードローン『マイワン/楽天マイワン/楽天のカードローン『マイワン/楽天マイワン/楽天マイワン/楽天のカードローン「マイワン/楽天のカードローン「マイワン/消費者金融比較/楽天マイワン/楽天マイワン/楽天『マイワン/楽天「マイワン/楽天「マイワン/楽天マイワン/キャッシングを目的にあわせて選べるキャッシング/融資限度額最大500万円!余裕を持/楽天の低金利カードローン「マイワン/楽天のマイワン
即キャッシングを望む方は、10秒審査のモビットが良いでしょう。
ネットからの申込みだと、10秒で審査が完了します。
急ぎの方や、即日融資を希望される方には最適なキャッシングと言えます。

モビットは、三菱UFJ銀行系ローン会社ですので、初めて融資を受けたい方は不安ですが、モビットは銀行系ローンですので安心です。
 
モビットの特徴は、なんと言ってもとにかくメリットが多いことです。
審査面では、審査基準が穏やかで、電話対応も良く銀行系のローン会社の中でも審査通過率が高い事もあり、口コミではナンバーワンと言われています。
 
モビットは、平均で3~6社の他社借入が可能です。
 
また、消費者金融と比べると金利は、実質年率が15~18%と低く設定されていて、初回からでも低金利で借りれるのが魅力です。
 
もし、消費者金融で融資を受けたときと比べると、金利の差が10%近くも低いので、トータルで返済した額の差も驚く程目に見えてわかるはずです。
 
また、最高融資限度額が300万まで借りる事ができます。
他の全国の銀行や、プロミス、コンビニなどの提携ATMも数多くあるので、広いネットワーク利用が可能です。
 
ネットでそのまま申し込みの場合は、来店不要で申し込みから振込まで最短30分のスピードで、50万円まで融資が可能になります。
来店不要でOKは、直接窓口に行く時間がない方でも嬉しい対応ですね。
 
最高限度額が300万までとあり、一本化をしたい方や、大口ローンを希望している方にもお薦めです。
100万以上の利用の場合は、金利が15%でつきますので低金利で高額融資が受けられます。
柔軟と迅速な審査対応で、評判の良いモビットは銀行系ローンなので、低金利と安心面でも好評です。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます
















<関連記事>
モビット/モビット/アットローン 返済/キャッシング 審査 甘い/さて・・・初カキコ/10秒で審査結果表示、限度額最高/モビット/モビット/モビット/モビット/モビット/モビット/カードローン比較ノーローン/カードローン キャッシング 即日アットローン/PR/おまとめローン・借金一本化/【申込ランキング9/11~9/20/9月21日郵便局/モビット/審査が甘いキャッシング会社で借金の一本化/モビット/オリコ、貸金業、など気ままにローン/モビット/楽天クレジットで借りる/三菱東京UFJ銀行系のカードローン/≪銀行系≫10秒審査!限度額/消費者金融業界の再編・淘汰が加速/クレディア/キャッシング/モビット/モビット/モビット/クレディア/金融よろしく/キャッシングいろいろ/キャッシング 金利/テキスト広告/ライブドアクレジット 簡単キャッシング/まとめ ローン/クレディア/モビット/モビット/銀行等他の金融との比較/モビット/FRB 利下げローン/モビット
即日にキャッシングを受けたいのでしたら、インターネットお申し込み完結型の
このネットローンのプリーバがお薦め
です。

このプリーバでは金融機関に比べ柔軟性があります。
  
口コミにおいても「電話対応も良い」と好評で、その上、融資条件も柔軟ですので、初めての方も安心して融資が受けられる事でしょう。
 
このプリーバは個人向けキャッシングになります。
必要な時のみ、計画的に利用したい方には
プリーバの「残高スライドリボルビング返済」がお薦め
です。
 
金利も9.7%~18.0%と低金利で、
ゆとりを持って計画的に返済ができるでしょう。
 
また、毎月の返済額が一定に決められているので
大きな出費があっても、無理なく返せる事と、
返済額を抑えたい方にも向いている
と言えます。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます















<関連記事>
プリーバ/円周率/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/これまでのまとめ/消費者金融 多重債務/こんなローンで大丈夫?/プリーバ/プリーバ/プリーバ/[タイトルなし]/プリーバ/プリーバ/本日のキャッシュカードのシステムの勉強の進度/プリーバ/プリーバ/キャッシング/プリーバ/プリーバ/キャッシング業界再編・淘汰の中で強く/プリーバ/金融業者100社/プリーバ/借金返済/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/キャッシング最新のなまの声をお伝えし/ご、ご、ご・・ごめんなさいorz/借りれないことにならないための/ときどき広告/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ

キャッシング業者では、申込みの際の「本人確認」と「申込み書記入」を無事に経てから、各社独自の「スコアリング」と呼ばれる自社与信システムで膨大な顧客(利用)データから申込み者の属性を割り出していきます。

キャッシング各社は自社与信システムと、もう一つ重要な確認事項の一つとして加盟する「信用情報機関への照会・登録の承諾」を行っています。申込み者との融資の契約が成立した場合、キャッシング各社は自社が加盟する信用情報機関への登録が義務付けられています。大手中堅以上のキャッシング業者は必ず新規契約時から信用情報機関への照会をしています。

各信用情報機関には、同機関に加盟する会員(キャッシング業者)各社の顧客情報や債務情報が統合・管理されています。
顧客情報とは、「本人の氏名や住所、電話番号や勤務先などのこと」を表します。債務情報とは「本人がいつどこでいくら利用して返済日はいつ等」を表しています。

今や、キャッシング市場における信用情報機関の影響力は絶大で、新規契約時のみならず定期的に行われる途上与信においても絶対的な影響力を持っています。

現在、日本には5つの信用情報機関が存在します。キャッシング各社はそれぞれ、どの機関に機関に加盟するかは入会条件さえクリアーすれば入会できるようになっています。しかし、一部制約を受ける機関も存在します。
この5つの信用情報機関の中で、一番情報精度が高い機関が全国信用情報センター連合会(全情連)です。
これには背景として、「全情連」の理念でもある「全権登録」を会員各社に義務付けいているところに起因しているところが大きいからです。

こうして、キャッシング業者自社の与信システムと信用情報機関の2つの与信システムから最終的に申込み者の「与信額」が言い渡されることになります。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます
キャッシングにおける最初の関門である申込みで「本人確認」と「申込書の記入」を無事に突破すれば、続いて消費者金融会社独自の自社与信システムが活用され審査へと進んでいきます。

これは、「スコアリング」と呼ばれ、各社が独自に自社における過去の膨大な取引データを基に独自の捉え方で属性に優劣を付けたり、組み合わせていきます。

消費者金融では、「属性モデル像」を基本として与信方法を行っています。「属性モデル像」とは、過去の膨大な取引(顧客)データから、申込者に一番近い属性を持つモデル像としてピックアップしてきて、そのモデルが新規契約後、どのような利用履歴をたどっているかを検証し、そこから申込者の「未来の利用状況」を予測します。
そして、最終的に契約の可否や利用限度額を決定していきます。

唯一、この「属性モデル像」の欠点としては、「同一属性モデル像の人物は同一人物と見なされてしまう」場合があるという点です。
これは例えば、申込者に近いと判断されて抽出されたモデル像が、以前、該当する消費者金融会社においてあまりにも酷すぎる利用の常習者だった場合、この会社のシステム上、申込者は「あまりにも酷すぎる利用をする」と判断されてしまう場合があります。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



キャッシングの申込み書記入の際に、意外とあまり重視されない項目(属性)があります。
それは、「自己申告が可能で、さらに裏取りが不可能な属性」です。
それでは一つずつ見ていきましょう。

年収(月収)
一見、重視される項目のように見えますが、実はあまりキャッシング業者は重視しません。
というのも、ここでは自己申告によって記入された「年収」となってしまうためです。

使用目的
この「使用目的」は記入の仕方によって、有利にも不利にもなります。
キャッシングの申込書には、アンケート項目として「使用目的」と「当社を知った媒体(または理由)」というのがあります。
ほどんどの申込書は選択式になっており、○を付けてもらうものが多いです。
ここで注意していただきたいのが、「あまりにも素直に記入する」ということはしないほうが良いです。
「使用目的」でたとえ、本音は「ギャンブルに使うため」や「他社の借り入れ返済」「生活費」という目的であっても、キャッシング業者にとっては「返済レベルが低い」と判断されてしまう可能性が出てきます。
ですので、例えばこの場合、「レジャー資金」や「車の購入」などに○を付けると良いでしょう。


申込み書の記入は非常に奥が深いです。
是非参考にしてみてください。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます
キャッシングの新規申込み時に、自分の仕事や勤務先、他社に借り入れがないかどうかなどの項目を申込書に記入しますが、これらの項目をキャッシング業界では「属性」と呼んでいます。

数ある属性の中でも、ほとんどのキャッシング業者は「その人の素性」が出る属性や、明白な裏づけが可能な属性について特に重要視します。
また、どのくらいの収入レベルなのかを明確に判明する属性に関しても重要視します。
では、一つずつ特に重視される属性を見ていくと、

年齢
大手のキャッシング業者は中心利用者の対象を「20~30代」としています。そのなかでも特に「未婚(独身)」の方に比重が置かれています。
これは、「可処分所得の大小」(=自由に使えるお金の大小)を前提に捉えているためです。
年齢が上がれば上がるほど審査は難しくなっていくのが現状です。これは、「貯金の蓄え」に関して重要視しているからです。特に、40歳代以降になると契約もしくは与信額設定に慎重になる年齢層となります。

電話番号
最近では、携帯電話だけ持っていて固定電話を持っていない単身の若年層に多くなってきました。一番有利なのが、「固定と携帯の両方」を所持している方、次に「固定電話のみ」そして最後に「携帯電話のみ」という優先順位になっています。
これは、「キャッシング業者から確実に利用者への連絡をつけることができるかどうか」の信用度の高い連絡先の優先順位となっています。
「固定電話」は、「現住所」とつながっているため、それが結果としてキャッシング業者に「信用」を与えます。一方、「携帯電話」は契約・解約がしやすいので信用度は非常に低いです。

職種(職業)
通常、キャッシング業者では「離職率の低い職業」が有利とれます。例えば、公務員であったり、その次にサラリーマン、いわゆる会社勤めの方が有利とされています。
逆に、不利な職業は「離職率の高い職業」「不安定な職業」です。日雇い労働や自営業などがその例です。

居住年数
特にキャッシング業者は、「年数」を重要視します。これは、何年も年数を積み重ねることにより信用が高まるためです。もうひとつの理由として、「その人の場所を特定しやすい」という理由があります。


実際に、キャッシング業者が注目する属性と利用者(消費者)が思う重要な項目とが意外と上記のように異なるのが現状です。
常にキャッシング業者の視点で申込書を記入する必要があります。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます
キャッシングの新規申込み時に、必ず必要とされるのが「本人」の特定が確定できる証書です。通常、審査の際はこれしか必要としません。

実は、本人確認書類でも審査に有利に働くモノがあります。

運転免許証でもパスポートでもありません。

それは健康保険証です。
健康保険証の中でも職業によって色々種類はありますが、その中でも特に「公務員共済健康保険証」や、「社会健康保険証」、また
「組合健康保険証」なでも有利に働きます。

これは、「ある程度のその人の資金力(=返済能力)」を見極めることができるため、優位に働くのです。
職業レベルが明確に判別できたり、職種レベルに特化した保険証はそれだけで有利になります。

逆に、あまり有利に働かない保険証は、自営業や無職者が加入している「国民健康保険証」です。
(※国民健康保険証では審査に通らないということではありません。)

例えば、アイフルでは与信審査の際、最初に保険証による顧客属性の切り分けをしていますので、それほど健康保険証の威力は凄いです。

参考程度に覚えていただければと思います。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます
初めてキャッシングの利用を考えてる方や、キャッシングにある程度慣れている方でも、重要なキーワードが
あるので「申込み~契約」までの流れを見てみましょう。

一つ一つの段階ごとに重要な意味があります。
一つ一つあなどれない項目ですので、まずは全体の流れを見てみましょう。
(※随時ブログで各項目を詳しくご説明していきます)


1.申込み
 本人確認書類の提出
 申込書の記入


2.受付
 質疑応答による聴取・質問


3.確認
 借り入れ意思の確認
 信用情報機関の照会・登録への同意承諾
 本人確認書類の確認
 電話による勤務先などへの在籍確認


4.審査
 自社の与信システムによる審査
 信用情報機関の活用
 支店長(与信責任者)が与信限度額を最終決定


5.契約
 契約書の作成


6.契約完了
 カード発行


7.融資開始
 借り入れ⇒返済⇒繰り返し・・・


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

ここ近年、ますますキャッシングの審査・借り入れが厳しくなったと言われています。
それには、そうなる背景・原因があります。

その背景・原因とは、大きく2つの事柄が大きな影響を及ぼしています。

①2006年1月の最高裁判決による「利息返還請求の急増」によって引き起こしたキャッシング業界全体の利益減少
②2006年12月公布の貸金業関連法の改正いわゆる「グレーゾーン撤廃」の動きによる政府の影響


これをもっと噛み砕いて言うと、流れ的には

キャッシング利用者(一般消費者)が、消費者金融が法外な利息を取ることに疑問を持ち、裁判を起こし、最高裁の判決によりキャッシング利用者が勝訴して、消費者金融は利用者に利息返還した。

②この動きに政府が本格的にキャッシング業者の違法な金利取立てを規制する法改正に動き出した。

③これにより各キャッシング業者は法外な利息を止めるべく、金利を合法な金利設定へと動きだし(グレーゾーン撤廃)、また、金利を下げた分の利益回収を確実なものにするため、自社の与信審査基準の一層の厳格化を図った。

このような流れになります。


ここで一つ、覚えてもらいたい言葉が「グレーゾーン」です。
このグレーゾーンの金利が、今までキャッシング業者の利益拡大を支える心臓部分でした。
キャッシングの利益(儲け)は、「利息(金利)」です。利息とは、レンタル料金みたいなものです。
お金を貸した分のレンタル料金ということができます。

では、グレーゾーンとは何かというと、

①利息制限法
②出資法
③みなし弁済規定


この3つから複雑に出来上がった「曖昧な金利範囲」のことで、①と②で定められている上限金利の間(15~29.2%)の金利のことを指しています。
また、③は正確には貸金業規正法43条のことを指して、これがキャッシング業者に有利に働くようにできてしまっていたのです。

※グレーゾーンに関してさらに詳しくはこちらをクリックしてください。

グレーゾーンが撤廃へと動き出した中、これからは、ますますキャッシング業者は「融資する人を厳選して選ぶ」時代へとなります。
少しでも利用者にとって有利に働くよう最低限の知識を持ってキャッシングにのぞむことが重要です。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます
近年、キャッシング市場を取り巻く環境は一気に競争激化の環境へと変化し、キャッシング業者各社が一斉に新規顧客獲得に乗り出し、まさに「キャッシング市場の戦国時代」へと様相が変わりはじめました。

これにより、当然キャッシング業者の中にも「勝ち組」「負け組み」がはっきりと明暗が分かれ、各社は必死に生き残りをかけて大小の規模かかわらず、独自の戦略を打ち出し、また企業提携や合併などで他社を引き離したりとますます各社の攻防が想定されます。

このような環境へと変化した原因として、
①2006年1月の最高裁判決による「利息返還請求の急増」によって引き起こしたキャッシング業界全体の利益減少
②2006年12月公布の貸金業関連法の改正いわゆる「グレーゾーン撤廃」の動きによる政府の影響


この2つが一番のキャッシング業界に大打撃を与えた原因と言えるでしょう。

その結果、大手消費者金融や銀行系キャッシング業者を先頭に与信審査基準がさらに強化され、キャッシングの審査がさらに厳しくなりました。

このような状況の中で、キャッシングを利用している、または、これから利用する消費者自身もキャッシングに対する基本的な知識を事前に備えておく必要があります。
時代は常に変化しています。その時代に合わせたキャッシング対策をしなければ審査に通らなかったり、希望の融資を受け取れないケースも多々起こることも十分に考えられます。

ですので、少しでもあなたのお役に立てることができればと思い、このブログを立ち上げました。

このブログでは、例えば「消費者金融はどういうところを審査で重要視しているのか?」「もっと金利が低くて、大口融資をしてもらえる業者は無いのか?」など消費者の視点で捉えたなかなか世の中には出ていないキャッシング情報を提供していきます。
お勧めのキャッシングを紹介しつつ、キャッシングにおける最低限知っておくべき基礎知識を身につけて、キャッシングで悩んでいる方に少しでも有利に働くようお手伝いさせていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます




ブログ内検索
お気に入りに追加
返済期間の長さが好評
30日間無利息ずっと
評判の大手消費者金融
口コミ評判
学生ローン特集
クレジットカード特集
リンク
ランキング参加中です
最近のコメント
RSSフィード
最新新着情報ゲット
相互RSS最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。