口コミ評判好評キャッシングローン厳選情報

口コミの評判で好評なキャッシング・ローンの裏情報を厳選してご紹介します。キャッシング業界の真相暴露!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
初めてキャッシングの利用を考えてる方や、キャッシングにある程度慣れている方でも、重要なキーワードが
あるので「申込み~契約」までの流れを見てみましょう。

一つ一つの段階ごとに重要な意味があります。
一つ一つあなどれない項目ですので、まずは全体の流れを見てみましょう。
(※随時ブログで各項目を詳しくご説明していきます)


1.申込み
 本人確認書類の提出
 申込書の記入


2.受付
 質疑応答による聴取・質問


3.確認
 借り入れ意思の確認
 信用情報機関の照会・登録への同意承諾
 本人確認書類の確認
 電話による勤務先などへの在籍確認


4.審査
 自社の与信システムによる審査
 信用情報機関の活用
 支店長(与信責任者)が与信限度額を最終決定


5.契約
 契約書の作成


6.契約完了
 カード発行


7.融資開始
 借り入れ⇒返済⇒繰り返し・・・


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



スポンサーサイト
「消費者金融では借りたくない」と、まだまだ消費者金融に対し抵抗感がある方もいるのではないでしょうか?
そのような方には、銀行系のキャッシングをお薦めします。特に、メガバンク筆頭のキャッシングお薦め中のお薦めです。
 
中でも、三井住友銀行グループのキャッシングの「アットローン」では、新型カードローンという新しいタイプのカードローンの開始を始めています。
というのも、従来発行されていたシルバーカードでの特徴を、さらに上回るサービスを提供しています。
シルバーカードの利用者の声を見てみても、多くの方が満足している事からも、新型カードのサービス内容にますます期待が持てます。

シルバーカードから赤いカードへ変身した「アットローン」。
このローンの特徴は、自動審査で5秒で回答をしてくれる事です。
 
また、同じ銀行系であるモビットもかなりの人気を誇っています。
そして、モビットとアットローンは融資内容についても、競合を図るかのように類似した内容になっていますが、この2つを比較してみると、アットローンの方が利便性が整っています。
 
モビットでは10秒審査で、振込に関しては即日または翌営業日ですが、アットローンでは5秒審査で、振込に関しては、最短で30分での融資が受けられます。 
モビットだけを見ても素晴らしい融資内容になっていますが、アットローンはそれをもっと上回る融資条件となっています。
 
とてもスピーディで、利便性を兼ね備えたキャッシングと言っても良いでしょう。

またここでは、低金利と高額融資でのサービスを提供しています。
新型カードになり、さらに充実したサービスが受けられます。
 
これまでは200万円が最高限度額でしたが、新型サービスですと、300万円というゆとりの額の融資が可能になりました。
しかも、初回借入の方でも最高額が、200万円までとかなり柔軟な対応になっています。
 
同じキャッシングでも、少々の金利率が違うだけで、長い目で見ると、毎月の返済額は大幅に差が出てきます。
しかしアットローンは、金利も15,0%~と低金利ですので、返済額を抑えたいという方にも向いているキャッシングです。
 
そしてこの新型カードになり、返済方法がさらに便利になったことも大きな変化と言っても良いでしょう。
今までは、母体となる三井住友銀行、プロミス、地方銀行といった銀行系でのATMの利用だけでした。
しかし、このカードに進化したことにより、ローソンやミニストップ、ファミリーマートなどのコンビニのATMの利用ができるようになりました。
 
その他多くの銀行と提携を組み、さらに利便性の高い利用ができることでしょう。
 
また、携帯でも便利なサービスもあります。
会員になると、携帯電話からだけでも現在の残高照会や、次回の返済日、返済金額などの確認ができるのです。
このようなサービスがあると、返済のし忘れなどの回避ができるということもあり、とても便利なサービスとなっています。
 
このアットローンは、おまとめをしたいという方から、初心者の方まで幅広い方に利用ができるキャッシングと言ってよいでしょう。
 
アットローンは、是非お薦めしたいキャッシングです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



















<関連記事>
アットローン/消費者金融に頼れる時代【しょこたん】/カードローンを考える!/キャッシング方法のこと/消費者金融・キャッシングの口コミ情報〔低/柔軟 審査 キャッシング/イオン銀行のATMが利用できるキャッシング

昨年のキャッシング各社は、貸付残高で見ると好調・不調の浮き沈みがはっきりと明暗を分けた年となりました。
というのも、その原因をたどると

①利息返還請求の急増
②グレーゾーン金利撤廃の決定(2009年末実施予定)

この2つの原因がキャッシング各社の収益を圧迫
しました。

さらに、今後ユーザーの借り入れを一層借りにくくなる法規制として、

・貸付金の総量規制実施(今年年末実施予定)

があります。
これは、借り入れ総額が年収の3分の1以上は借りることができない規制です。
例えば、年収300万円の人が借り入れできる総額は、100万円までしか借りられないということになります。

ですので、実施される前に少しでも自分に有利なキャッシング会社を選ぶ必要があります。
その中でも、今後ますますキャッシング市場が淘汰されていく中で、安全・安心なのがメガバンクを筆頭としたキャッシングです。
実は、数多くのキャッシング各社が貸付残高が減少する中で、むしろ貸付残高を増加し収益率も上がったキャッシング会社はメガバンク筆頭の銀行系キャッシングでした。

たとえば、わずか3年で約40%以上も収益を伸ばした三菱東京UFJ銀行系モビットは、15.0~18.0%の低金利、最高300万円の融資、そしてATMのネットワーク環境の利便性とバランスの良いサービス体制がユーザーに評価された結果と言えるでしょう。
大手キャッシング会社が審査を厳しくする中で、モビットがいかに現在でも柔軟審査であるかを示しています。

また、モビットにならぶ銀行系ローンとして三井住友銀行系のアットローンも貸付残高を増加させ収益がアップしています。
この1年だけで見ても、約15%以上も貸付残高を伸ばしました。
金利や融資額はモビットとまったくの同等で、モビット同様バランスの良いバランス体制がユーザーに高く評価されています。

このように銀行系は消費者金融系とは違い、もともとグレーゾーン以下の低金利で実施しているため、今までのサービス体制を変える必要が全くありません。ですので、以前と変わらず好調にサービス提供を維持できるのです。
さらに、審査の柔軟性に関しても、実はメガバンクは厳しくなく、優しいというのも特徴です。
また、女性の方やパート・アルバイトの方にも積極的に融資しているのが実情です。

低金利でおまとめ一本化を考えている方にとって、銀行系ローンは非常にお薦めです。
是非、メガバンク筆頭の銀行系キャッシングにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

















<関連記事>
アットローン/アットローン/キャッシング/キャッシング/アットローン/アットローン/アットローン/キャッシング/自動審査5秒回答♪限度額は最高/キャッシング
キャッシング市場の中でも、利用者の声が極めて高いキャッシングが存在します。
アットローンはかなり評判が良いようです。
その評判の良さには、対応や金利面などと様々な面においての柔軟さが、圧倒的な支持を得ているようです。
 
アットローンでは、以前の融資条件から新しく改定され、融資幅が、以前の200万から300万へと、幅広く利用ができるようになりました。
ビジネスマンのためのキャッシングとも呼ばれ、若い世代の方からの指示も厚く、大口融資にはピッタリと言われています。
 
また、金利の低さもさすが大手ならでわで、15,0%~18,0%の利用ができ、少額融資にも最適な金利です。
もし、消費者金融から50万円を借入れ、24回の支払いにすると、返済額に41,363円もの差が発生する計算になります。
この低金利を上手く活用することによって、無理な返済額を作らなくても良いのです。

ビジネスマンの方は、取引先への急な出張や同僚との飲み会、などなど急な出費も多いと思いますが、そんなときでも力になってくれるのがアットローンです。
 
そんな急な出費にも対応しているというのは、5秒という秒速審査での回答をしてくれるからです。
そしてさらには、振込も最短30分での即日振込というスピーディさはまさに圧巻です。
 
これらは、パソコンからの申込みだけでOKなので、職場のパソコンからでも申込みが、あっという間に済んでしまうのです。
もちろん、携帯電話からの申込みもでき、利便性はかなり高いです。 
  
そしてアットローンは、プロミスの連結子会社であり、三井住友銀行がプロミスと提携を組んで、提供しているキャッシングです。
ですので、プロミスのローン申込み機の利用もできるようになっています。
そのプロミスのローン申込み機を始め、全国では40,000以上のATMも無料で利用ができ、さらに利便性はアップです。
だから多くの利用者からも、評判が良いのもうなづけます。
 
またこのアットローンは、評価サイトのランキングなどでも、上位にきており、まさしく優良キャッシングとも言えます。
社員の対応がとても良く、初めて借りたという人も満足したという事で、益々利用のしやすさが見えます。
 
キャッシングビギナーの方にもお薦めなアットローンは、利便性や安心面などの総合的な見方をしても、十分利用してみる価値が高いキャッシングです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


ここ近年、ますますキャッシングの審査・借り入れが厳しくなったと言われています。
それには、そうなる背景・原因があります。

その背景・原因とは、大きく2つの事柄が大きな影響を及ぼしています。

①2006年1月の最高裁判決による「利息返還請求の急増」によって引き起こしたキャッシング業界全体の利益減少
②2006年12月公布の貸金業関連法の改正いわゆる「グレーゾーン撤廃」の動きによる政府の影響


これをもっと噛み砕いて言うと、流れ的には

キャッシング利用者(一般消費者)が、消費者金融が法外な利息を取ることに疑問を持ち、裁判を起こし、最高裁の判決によりキャッシング利用者が勝訴して、消費者金融は利用者に利息返還した。

②この動きに政府が本格的にキャッシング業者の違法な金利取立てを規制する法改正に動き出した。

③これにより各キャッシング業者は法外な利息を止めるべく、金利を合法な金利設定へと動きだし(グレーゾーン撤廃)、また、金利を下げた分の利益回収を確実なものにするため、自社の与信審査基準の一層の厳格化を図った。

このような流れになります。


ここで一つ、覚えてもらいたい言葉が「グレーゾーン」です。
このグレーゾーンの金利が、今までキャッシング業者の利益拡大を支える心臓部分でした。
キャッシングの利益(儲け)は、「利息(金利)」です。利息とは、レンタル料金みたいなものです。
お金を貸した分のレンタル料金ということができます。

では、グレーゾーンとは何かというと、

①利息制限法
②出資法
③みなし弁済規定


この3つから複雑に出来上がった「曖昧な金利範囲」のことで、①と②で定められている上限金利の間(15~29.2%)の金利のことを指しています。
また、③は正確には貸金業規正法43条のことを指して、これがキャッシング業者に有利に働くようにできてしまっていたのです。

※グレーゾーンに関してさらに詳しくはこちらをクリックしてください。

グレーゾーンが撤廃へと動き出した中、これからは、ますますキャッシング業者は「融資する人を厳選して選ぶ」時代へとなります。
少しでも利用者にとって有利に働くよう最低限の知識を持ってキャッシングにのぞむことが重要です。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


どこの銀行でも、銀行系キャッシングを始めていますが、金融や経済評論家ではない限り、どこの銀行のキャッシングが良いのかなんて、実際の所よく分かりません。
 
しかし消費者金融よりは、銀行系の方が金利が低く、安心感があるというのは、多くの方が感じるられているでしょう。
そんな中で、信頼度と低金利を兼ね備えた融資を受けられる銀行系キャッシングがあるのです。
   
それは、三菱東京UFJ銀行グループDCキャッシュワン
 
大手銀行であり、米倉涼子さんのCMでお馴染みですので有名ですが、ここでは圧倒的な金利の低さで融資を行っています。
12.0%~18.0%ととてもリーズナブルで、もし100万円以下の借入であっても、18,0%の金利が適用されるなど、利息制限法に基づいた金利体制が嬉しいです。
 
また、最高融資限度額が300万円までと、大口融資を希望される方、他社を一本化したいという方にもお薦めなローンでもあります。
 
しかも、他社と比較をしてみると異なる点が。というのも、他社では最高額をアピールしていても、初回に借入できる額というのは制限されてしまいます。
また、ネットからの申込ですと、最高でも100万円という所が限度ではないでしょうか?
 
しかし、このキャッシングでは、ネットからの申し込みでも、初回から300万円の融資が可能なのです。
この柔軟さには、他社にはできない試みと言っても良いでしょう。

また、このDCキャッシュワンは、「3秒審査」が口コミでも好評で、多くの方が利用しているようです。
このスピーディな審査は、ネットからの貿易審査のことで、今すぐ融資を受けたいという方に向けたものでもあります。
 
自宅で、ネット上だけで高額融資を受けられるというのは大きなメリットでもあります。
 
また、カードデリを利用することで、当日のうちに手続きが完了し、カードの受け取りができるのです。
そして、その日のうちに融資を受けることも可能ということで、文句なしのローンと言えるでしょう。
 
アコムとも提携をしていますので、アコムのATMはもちろんの事、母体となる三菱東京UFJ銀行のATMや、全国の信用金庫、コンビニ(セブン銀行)といった、利用できるATMは数は圧巻です。
 
おまけに、手数料も無料で利用がきるので、全国のあらゆる場所での借入・返済ができ利便性が非常に高いのです。
銀行系キャッシングの中でも、今一番熱いキャッシングです。
 
DCキャッシュワンは、即日融資が可能な銀行系キャッシングです。
銀行系の特徴である、融資までの過程に時間がかかるというイメージを覆されるキャッシングと言っても良いでしょう。
 
また、銀行だからと堅実ということもなく、対応においても非常に高い評価を得ているようです。
スピーディなのに丁寧で、多くの利用者が満足しているようです。
 
低金利で、スピーディで、大口融資にも対応しているDCキャッシュワン
是非お薦めなキャッシングです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます






















<関連記事>
三井住友銀行 カードローン/初回から最大300万円融資可能!!大手/おまとめローン一本化がお得!/最短で即日キャッシングサービス「カードデリ」/消費者金融・キャッシングニュース:三菱東京UFJ/DCキャッシュワン/キャッシュワン/DCキャッシュワン/銀行系 融資/DCキャッシュワン/クレジットカード・信販会社 株式会社ジャックスについて/~ 三菱東京UFJ銀行 グ ル ー プ だ/三菱東京UFJ銀行グループの銀行系キャッシング/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/銀行ならば安心/消費者金融 キャッシング/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/銀行系カードローンは、初めての方に

最近のキャッシング市場は、利息返還請求の急増、グレーゾーン撤廃の動きの影響でかなりの大打撃を受けました。

日本消費者金融協会(JCFA)がまとめた19年度の「消費者金融白書」によると、5社に1社が消費者金融からの撤退を検討しているということが分かりました。
消費者金融会社の厳しい経営環境が改めて浮き彫りになりました。
その様な状況の中で、ますますキャッシング業界の競争が激化し、一方では倒産し、また一方では大手に吸収され傘下に入ったり、また、お互いのメリットを活かした提携を結ぶことでサービス向上と利益確保を目指した様々動きがあります。

まさに、お互いのメリットうまく活かした提携の成功例としては、三菱東京UFJグループのDCキャッシュワンと消費者最大手のアコムとの提携です。
これは、簡単に言うと銀行系の低金利と高額な融資額、消費者金融の即日融資性をうまく合体させた新サービスです。
通常、銀行系は低金利、高額融資な分、審査が非常に厳格で即日融資は困難と言われています。それをうまく解決したのが消費者金融の即日性です。

DCキャッシュワンでは、提携先のアコムに完全に審査と貸出金の回収業務を委託しています。
消費者金融の取立ては非常に怖いイメージですが、実際には大手は決して強制的な取立てはしません。かなり厳重な対応になっています。

DCキャッシュワンは3秒審査で十二分に消費者金融のメリットを活かしています。

普通の申し込みとは違い、記入欄が少なく、簡単で素早く申し込みができるので時間がない方でも安心です。
 
またカード発行においても、最短で即日発行が可能で、急ぎの場合や、急な出費でも安心して借入ができます。
DCキャッシュワンは銀行系の中でも「審査基準も、融通が利く」という口コミ評判の声もあり、柔軟な対応も期待ができます。
  
最近、DCキャッシュワンでは新しくホームページからの申し込みの「ネット完結申し込み」のサービスを開始しました。
これは、申し込み書類や電話対応などは一切不要のサービスです。
このサービスは、カードの即日発行はできなく、借り入れは50万円までと制限がありますが、申し込み手続きが面倒と思う方にとっては、まるでSBIイコール・クレジットネットローンのプリーバのようなネット系専門キャッシングと同様に、ネット上ですべて完結するので適してると言えます。
 
さらに、ナビ付き申し込みでは、実際に画面上で映像と音声で説明をしてくれます。
初めての方でも、安心して申し込みができます。

もうここまでのサービスになると、DCキャッシュワンは銀行系+消費者金融系+IT系専門キャッシングの3つのサービスを見事に実現していることになります。
 
メリットは、申し込みや審査の手軽さだけではありません。
上記でも表示したように、12%~18%の低金利という部分と、最高融資額が300万円までと、かなりゆとりを持って借りられるのは銀行系のまさに強みです。
 
また利便性が高い上に、全国のATMやコンビニでも借入れ返済が可能で、口コミでは、他社借入件数が5件で審査が通った実績もあるので、おまとめ一本化にも適してると言えます。
 
借入れ金額が10万以下ならば、最低2,000円からの返済が可能になります。
ゆとりを持って、小額で返せるサービスを探していた方はこのDCキャッシュワンは非常にお薦めです。
 
審査時間と金利については、銀行系の中では、トップクラスで、さらにIT系キャッシング系の利便性まで兼ね備えたDCキャッシュワンです。
お試し審査もあるので、まずは試してみて下さい!


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

















<関連記事>
銀行等他の金融との比較/即日のキャッシング/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/銀行等他の金融との比較/■1万円-最大300万円までキャッシングOK/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/キャッシング申込みの必要書類/三菱東京UFJ銀行グループのカードローン/三菱東京UFJ銀行グループの安心キャッシング/DCキャッシュワン/初めての方におすすめな銀行系カード/三菱東京UFJ銀行グループの銀行系キャッシング/DCキャッシュワン/三井住友FGが3大都市圏郊外で/DCキャッシュワン

融資限度額最大500万円!余裕を持って借りられるこのカードローン
それは、今とても人気の新金利カードローン「マイワン」です。

業界では、ありえない低金利『6,9%~18、0%』と信じられない数字で提供しています。
もちろん、1万円からの借入れもできます。
 
このありえない低金利は、消費者金融に比べ金利が低いと言われる銀行よりも低く、かなり柔軟な年利になっています。(銀行系の金利相場は15~18%台)
消費者金融との関わりはなく、野球やオークションなどでも知られる程、超有名大手企業の楽天なので、安心して借りることができます。
 
消費者金融から借りることに抵抗がある方はこの楽天マイワンが非常にお薦めです。
 
さらに、入会金と年会費がかからないのは非常にありがたいです。
通常のクレジットカードは年会費がかかり、使わなくても払うという事がよくありますが、マイワンは無料で持てます。
このお得なカードを持てるのにも関わらず、あなたの負担は一切かからないという事になります。

 
審査については、「かなり柔軟な対応」で評判を呼んでいます。
「ネット専門のIT系キャッシングは審査が甘い」と言われていますが、この楽天マイワンは、その中でもかなり優しい審査基準になっているようです。
 
融通も利くようなので、現在の借入金利が高いとお悩みの方には、借り換えなどにもお薦めです。
 
また、最大融資額が500万円まで、という事もあり、大口での借入を希望の方にも向いています。
 
「でも自分は、他社の借入れが3社、4社も借りてるから無理だ」
 
そんな事はありません。
楽天マイワンは、他社借入も3~6件程度での通過実績を持っています。
こういう方でも、安心して借りる事ができるでしょうし、おまとめローンを探している方にも、最適と言えるでしょう。
 
急な出費が起きても、全国の銀行・コンビニから利用ができ、全国には8万台のCD・ATMで借入・返済ができるのでとても使いやすいです。

全てにおいて、お得なサービスを提供する楽天マイワンは、入会金・年会費は払う必要はありません。

是非、お申込みされてはいかがでしょうか?


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます
















<関連記事>
事業資金 融資のマメ知識/【新金利6.9%~★】業界最低/楽天マイワン/楽天マイワン/楽天マイワン/個人向けローン新金利6.9%~/楽天のカードローン『マイワン/楽天「マイワン/楽天マイワン/楽天「マイワン/楽天マイワン/楽天の低金利カードローン「マイワン/審査 の無い キャッシング/楽天マイワン/楽天マイワン/《低金利 ローン》消費者金融・キャッシング/楽天/楽 天 の「 マ イ ワ ン 」 こ/楽天のカードローン「マイワン/楽天のマイワン



即キャッシングを望む方は、10秒審査のモビットが良いでしょう。
ネットからの申込みだと、10秒で審査が完了します。
急ぎの方や、即日融資を希望される方には最適なキャッシングと言えます。

モビットは、三菱UFJ銀行系ローン会社ですので、初めて融資を受けたい方は不安ですが、モビットは銀行系ローンですので安心です。
 
モビットの特徴は、なんと言ってもとにかくメリットが多いことです。
審査面では、審査基準が穏やかで、電話対応も良く銀行系のローン会社の中でも審査通過率が高い事もあり、口コミではナンバーワンと言われています。
 
モビットは、平均で3~6社の他社借入が可能です。
 
また、消費者金融と比べると金利は、実質年率が15~18%と低く設定されていて、初回からでも低金利で借りれるのが魅力です。
 
もし、消費者金融で融資を受けたときと比べると、金利の差が10%近くも低いので、トータルで返済した額の差も驚く程目に見えてわかるはずです。
 
また、最高融資限度額が300万まで借りる事ができます。
他の全国の銀行や、プロミス、コンビニなどの提携ATMも数多くあるので、広いネットワーク利用が可能です。
 
ネットでそのまま申し込みの場合は、来店不要で申し込みから振込まで最短30分のスピードで、50万円まで融資が可能になります。
来店不要でOKは、直接窓口に行く時間がない方でも嬉しい対応ですね。
 
最高限度額が300万までとあり、一本化をしたい方や、大口ローンを希望している方にもお薦めです。
100万以上の利用の場合は、金利が15%でつきますので低金利で高額融資が受けられます。
柔軟と迅速な審査対応で、評判の良いモビットは銀行系ローンなので、低金利と安心面でも好評です。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



即日にキャッシングを受けたいのでしたら、インターネットお申し込み完結型の
このネットローンのプリーバがお薦め
です。

当日の昼12時までに、パソコンから申し込み、身分証明書の確認後、
13時までに審査連絡が完了となれば即日融資が可能
です。
 
最短審査も好評で、即日融資を受けたいと望む方はもってこいです。

このプリーバでは金融機関に比べ柔軟性があります。
  
口コミにおいても「電話対応も良い」と好評で、その上、融資条件も柔軟ですので、初めての方も安心して融資が受けられる事でしょう。
 
このプリーバは個人向けキャッシングになります。
必要な時のみ、計画的に利用したい方には
プリーバの「残高スライドリボルビング返済」がお薦め
です。
 
金利も9.7%~18.0%と低金利で、
ゆとりを持って計画的に返済ができるでしょう。
 
また、毎月の返済額が一定に決められているので
大きな出費があっても、無理なく返せる事と、
返済額を抑えたい方にも向いている
と言えます。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


















<関連記事>
プリーバ/審査から入金まで最短であなたの/プリーバ/プリーバ/IT系のキャッシングのSBIイコールクレジット/キャッシング返済の取り立てについて/プリーバ/プリーバ/スピ-ド審査 スピ-ド融資/プリーバ/即日融資100万円!!インターネット即日キャッシング(/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/消費者金融比較/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバキャッシング/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/インターネットキャッシング/プリーバ/プリーバ
ここ近年、ますますキャッシングの審査・借り入れが厳しくなったと言われています。
それには、そうなる背景・原因があります。

その背景・原因とは、大きく2つの事柄が大きな影響を及ぼしています。

①2006年1月の最高裁判決による「利息返還請求の急増」によって引き起こしたキャッシング業界全体の利益減少
②2006年12月公布の貸金業関連法の改正いわゆる「グレーゾーン撤廃」の動きによる政府の影響


これをもっと噛み砕いて言うと、流れ的には

キャッシング利用者(一般消費者)が、消費者金融が法外な利息を取ることに疑問を持ち、裁判を起こし、最高裁の判決によりキャッシング利用者が勝訴して、消費者金融は利用者に利息返還した。

②この動きに政府が本格的にキャッシング業者の違法な金利取立てを規制する法改正に動き出した。

③これにより各キャッシング業者は法外な利息を止めるべく、金利を合法な金利設定へと動きだし(グレーゾーン撤廃)、また、金利を下げた分の利益回収を確実なものにするため、自社の与信審査基準の一層の厳格化を図った。

このような流れになります。


ここで一つ、覚えてもらいたい言葉が「グレーゾーン」です。
このグレーゾーンの金利が、今までキャッシング業者の利益拡大を支える心臓部分でした。
キャッシングの利益(儲け)は、「利息(金利)」です。利息とは、レンタル料金みたいなものです。
お金を貸した分のレンタル料金ということができます。

では、グレーゾーンとは何かというと、

①利息制限法
②出資法
③みなし弁済規定


この3つから複雑に出来上がった「曖昧な金利範囲」のことで、①と②で定められている上限金利の間(15~29.2%)の金利のことを指しています。
また、③は正確には貸金業規正法43条のことを指して、これがキャッシング業者に有利に働くようにできてしまっていたのです。

※グレーゾーンに関してさらに詳しくはこちらをクリックしてください。

グレーゾーンが撤廃へと動き出した中、これからは、ますますキャッシング業者は「融資する人を厳選して選ぶ」時代へとなります。
少しでも利用者にとって有利に働くよう最低限の知識を持ってキャッシングにのぞむことが重要です。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


昨年のキャッシング各社は、貸付残高で見ると好調・不調の浮き沈みがはっきりと明暗を分けた年となりました。
というのも、その原因をたどると

①利息返還請求の急増
②グレーゾーン金利撤廃の決定(2009年末実施予定)

この2つの原因がキャッシング各社の収益を圧迫
しました。

数多くのキャッシング各社が貸付残高が減少する中で、むしろ貸付残高を増加し収益率も上がったキャッシング会社は銀行系キャッシングでした。

たとえば、わずか3年で約40%以上も収益を伸ばした三菱東京UFJ銀行系モビットは、15.0~18.0%の低金利、最高300万円の融資、そしてATMのネットワーク環境の利便性とバランスの良いサービス体制がユーザーに評価された結果と言えるでしょう。
大手キャッシング会社が審査を厳しくする中で、モビットがいかに現在でも柔軟審査であるかを示しています。

また、モビットにならぶ銀行系ローンとして三井住友銀行系のアットローンも貸付残高を増加させ収益がアップしています。
この1年だけで見ても、約15%以上も貸付残高を伸ばしました。
金利や融資額はモビットとまったくの同等で、モビット同様バランスの良いバランス体制がユーザーに高く評価されています。

このように銀行系は消費者金融系とは違い、もともとグレーゾーン以下の低金利で実施しているため、今までのサービス体制を変える必要が全くありません。ですので、以前と変わらず好調にサービス提供を維持できるのです。

低金利でおまとめ一本化を考えている方にとって、銀行系ローンは非常にお薦めです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます






















<関連記事>
モビット/モビット/審査が甘いキャッシング会社で借金の一本化/モビット/まとめ ローン 保証人/モビット/もう借りれない・・・本当に借りやすい金融/モビット/モビット/銀行等他の金融との比較/モビット/キャッシング ローン 金利/モビット/モビット/モビット/モビット/モビット/モビット/アットローン/アットローン/アットローン/キャッシング実体験/アットローン/アットローン/アットローン/モビットは銀行系キャッシングの中でも特異な存在/アットローン/アットローン/アットローン/アットローン/アットローン/即日のキャッシング/アットローン
クレジット・信販大手8社の2007年9月中間期決算が16日発表されました。

消費者金融同様に、個人向けローンで過去に取りすぎた利息(過払い金)の返還請求に備えた引当金の積み増しなどで三菱UFJニコスなど4社が最終赤字となりました。
合計赤字額は、1573億円となった模様です。
また、ローンの貸出金利の引き下げや審査の厳格化などの営業収益も落ち込みました。
さらに、三菱UFJにコスは、従業員の4割にあたる2900人の希望退職を募る予定です。

OMCカードも272億円赤字となり、利息返還への引当金、上限金利の引き下げにより信用力の低い既存客向けの債権を分離して471億円の貸し倒し引当金を計上したことにより赤字をさらに圧迫しました。

ジャックスも希望職実施に伴い、63億円の赤字となりました。また、セントラルファイナンスも39億円の赤字となりました。

引当金の残高は、8社合計で約3600億円となり、前年同期比3.3倍に膨らみました。

一方、黒字を確保したのはクレディセゾンやオリエントコーポレーションとなりました。

<カード・信販大手8社の連結業績>

・三菱UFJニコス 営業収益2130億円 (前年比16.9%)  最終損益-1199億円(前年比-562億円)
・OMCカード   営業収益778 億円 (前年比0.1%)   最終損益-272 億円(前年比108億円)
・ジャックス    営業収益696 億円 (前年比-8.6%)  最終損益-63 億円(前年比7億円)
・セントラル    営業収益489 億円 (前年比-9・0%) 最終損益-39 億円(前年比-34億円)
・クレディセゾン  営業収益1773億円 (前年比7.1%)   最終損益 122 億円(前年比-58億円)
・オリコ      営業収益1445億円 (前年比-6.1%)  最終損益 46 億円(前年比91億円)
・イオンクレジット 営業収益904 億円(前年比8.1%)  最終損益 98 億円(前年比97億円)
・アプラス     営業収益544 億円(前年比-5.1%) 最終損益 37 億円(前年比5 億円)

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



最近のキャッシング市場では、特に異業種からの参入キャッシング・ローンの人気が目立っています。
その中でも、人気のローンカードで好評なのが、ソニーファイナンスの提供するイーエス・カード プラスです。
ソニーファイナンスは、大企業ソニーのグループです。
ソニーは、現在、グループ全体でも業績が好調と言うこもあり、ソニーファイナンスの金融部門にも力を入れています。

ソニーファイナンスのローンカードは、使えば使うほど低金利でお得なカードとなっています。
ソニーファイナンスのローンカード「イーエス・カード プラス」で、初めて利用した方には初回借入金額の利息分を、全額キャッシュバックする、というキャンペーンを実施中です。
 
このイーエスカード・プラスは、金利が8,7%~ととても低く評判がいいです。
もし、300万を借入したならば最大で、22,167円も戻ってくる計算になります。
 
年に4回の抽選のプレゼントキャンペーンも実施しているようですが、キャッシュバックは初回利用者全員対象なので、抽選とは違いもれなくというのが嬉しいです。
初回利用者には、とても見逃せないキャンペーンです。

おまとめを考えている方は、このローンカードは最適でしょう。
低金利な上に、最高金額が300万までというゆとりのある金額です。
 
やはり大手ということもあり、低い金利での提供ができるということも大きな安心につながります。
 
もし、今あなたが複数のローンがあるならば、低金利が低いこのローンでおまとめをする事をお薦めします。
毎月の総返済額を減らすことができるでしょう。
 
また、先頭でも記載したように、キャンペーンを行うという事は、新規のユーザーを集めたいという会社側の狙いもあります。
ですので、審査や借入においての対応も柔軟になっているとも言えるのではないでしょうか。
 
ですので、融資を受けやすいチャンスとなっているわけです。
20歳以上の方ならば、主婦やパート・アルバイトの人でも融資を受けることができるので、柔軟な審査も期待ができます。
 
また、全国に提携ATMが多くあるのに加え、携帯からの融資もできるのが魅力的です。
これならば、外出中でも24時間365日キャッシングができて、気軽にアクセスができます。
 
携帯からならば、パソコンよりも気軽に操作も簡単なので、仕事の合間やちょっとした時間にでもできるのが魅力的です。
 
携帯から申し込んでも、ATMやパソコンから申し込んだ時と同様、指定の口座に振り込まれます。
携帯からできるのは、気軽な上に、身近に借入できるのが魅力な点です。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます






















<関連記事>
イーエス・カードプラス/カード/カード『eS・/カード/ソニーファイナンス eS-card plus/イーエス・カード プラス/ソニーファイナンスのお得なキャッシュバック/初回借入金額の利息分を全額キャッシュバック/カード/カード/カード/イーエス・カード プラス/カード/カード/世界のブランド、ソニーならではの安心と信頼/イーエス・カード プラス/カード/ソニーファイナンスのキャッシュバックキャンペーン/カード/カード/イーエス・カード プラス/イーエス・カード プラス/カード/カード/カード/イーエス・カードプラス/イーエス・カードプラス/キャッシングでキャッシュバック/イーエス・カード プラス/イーエス・カード プラス/カード/カード

最近のキャッシング市場は、グレーゾーン撤廃への動きに合わせて、次々と各キャッシング業者低金利へと移行しています。
同時に、低金利移行に合わせ審査基準も厳しくなってきたのが現状です。
審査の中でも、非常に重要な審査項目となってくるのが「借り入れ件数」です。

今までは、大手キャッシング業者では借り入れ件数が1~3件以内、中堅業者は4~6件、小規模業者では6~8件が許容件数で、規模小さくなればなるほど審査が甘くなっていました。これは、業者の規模や資金力からどうしてもそのような数字になります。

しかし、最近では特に中堅業者も大手に合わせた形で、3件以内とめどに審査基準とする業者が増え始めました。
動きとしては、「一人でも返済能力の見込みの薄いユーザーを切り捨て、少しでも多くの返済能力に長けているユーザーを確保する」という一つのバローメーターとして、より審査基準を厳しくしてくるようになりました。

そのような状況の中でも、スタッフィは、消費者金融の中でも審査がとても甘く、柔軟な対応で良い評判です。
 
また、ブラックでもOKという実績もあり、平均他社借入件数は、5~6社までOKと、かなり柔軟な対応と言われています。
 
審査が、オンラインからだと約10秒という短時間で、最短で、当日振込みが可能で、最大200万円までの融資が可能です。
 
審査から振込までが早く、名前の通り「特急」並みに早いです。
 
また、柔軟な対応は接客部分でも言えるようです。
接客対応はもちろん、電話対応もとても評判が良く、さすがは、鉄道大手企業だけのことはあります。 
 
このスタッフィでは、おまとめローンの新しい「スタッフィ’s 300」というコースができ、
このローンは、限度額が300万円まで借入OKです。
 
ここでは、月1回の支払いに加え、スタッフィ1社だけでOKなので複数社返済など、面倒なことがなくなります。
 
月々の返済金額をもっと減らしたい、5年後の返済を楽にしたい、ゆとりを持って、計画的に返済をしたいと望んでいる方に、最適なプランとなっています。
 
また72回までの返済プランがOKなので、ゆとりを持って計画的に返済することができます。
さらに、相談によっては、最長96回までの返済数が可能になります。
生活にゆとりを持った返済プランを立てることができ、消費者のニーズに答えた満足な完済プランになるでしょう。
 
ホームページにおいては、おためし審査も行っています。
甘く柔軟な審査と、低金利でゆとりを持って返せるスタッフィは、是非お薦めです。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます





















<関連記事>
消費者金融 キャッシング/スタッフィ/ステーションファイナンス 【阪急東宝グループ】/人気です。即日融資も可!阪急の/スタッフィ/スタッフィ/キャッシング会社で審査が甘いところ/スタッフィ/ステーションファイナンス 【阪急東宝グループ】/スタッフィ/クレジットビューロー/スタッフィ/阪急からキャッシング約10秒で審査回答/スタッフィ/阪急のスタフィ・フリーローンは200万円まで/株式会社ステーションファイナンス/スタッフィ/300万円融資の場合、月額64 000円で/阪急東宝グループのキャッシング会社だから安心/即時審査!即日振込も可!スタッフィカード/阪急のスタフィカードは即日キャッシングで口コミ良好/スタッフィ
年収の3分の1を超える融資は原則として禁止とする、いわゆる「貸付金の総量規制」の今年末実施予定となりました。
これは、非常にキャッシングしにくい状況となることが予想されます。

規制が実施される前に、より有利にキャッシングができるようにするための対策が必要です。

利息返還請求の急増や、貸付金上限金利の引き下げにより、特に中小の消費者金融が苦戦する中、外資系の準大手消費者金融はお薦めのキャッシングと言えます。

外資系のキャッシング店舗で有名なのが、レイクとディックです。

レイクの運営会社であるGEコンシューマー・ファイナンスと、ディックの運営会社であるCFJ(シティグループ)は、ともに「リストラによるスリム化」を思い切って実行しました。
結果として、その対策が成功し、ユーザーに好評を呼んでいるのがお薦めする最大の理由です。

レイクにおいては、
・全店舗のおよそ6割を閉鎖。300~400人規模の早期退職者を募集するリストラ策を実行
ディック(ユニマットレディスは姉妹ブランドに位置します)においては、
・全支店のおよそ8割を閉鎖するというリストラ策を打ち出し実行


レイクは、今親会社のGEグループがGEコンシューマー・ファイナンスの売却先を検討している最中ですが、レイクブランドの運営に集中する体制ができているので、売却先が見つかる前に申込みされてみるのが良いかと思います。また、ただいまレイクと、レイクレディースローンでは30日無利息キャンペーンを実施中ですので、融資を受ける絶好のチャンスでもあります。新規ユーザーの方は見逃せない絶好の機会です。
月々4000円から返済可能なところはまさにレイクならではの強みです。実質年率は18.00~29.200%、融資額も最高50万円となっています。

ユニマットレディースは、もともとディックブランドで口コミでの評価が非常に良く、柔軟な審査として定評なレディースキャッシングです。
ディック・ユニマットレディスともに、ただいま30日間無利息を実施中ですので融資を受けやすい絶好のチャンスです。
また、12.88~17.88%とかなり低金利を実現し、融資額も高額の最高300万円まで可能です。

2社ともこれだけ大胆なキャンペーンや商品開発が実施できるのは、まさに外資系ならではの資金力の豊富さがあるからと言えます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます




















<関連記事>
レイク レディースローン/レディースローン(レイク/レディースローン/30日間無利息インターネットで24時間お/キャッシングすることもある/レイク レディースローン/レイク レディースローン/レイクのレディース専用ローン/レイクレディース/レディースは女性用ローン/レイク レディースローン/レディースローン(レイク/レディースローン(レイク/レイクのレディースローン/女性のためのキャッシングカード/レイク】レディースローン/レイク レディースローン/レディースローン/無利息キャッシングってホントに無利息なの/レイク】女性に安心のレディースローン/レイク レディースローン/レイクレディースローン/レイクレディースローン/レイク】女性に安心のレディースローン/レイクのレディースローン/レイクのレディース専用ローン/ローン@無担保ローン/女性のためのキャッシングカードはパートでもアルバイト/レディースローン(レイク/主婦でもキャッシング/レイク】女性のためのローン<レディースローン/レイクレディースローン/レイク】女性に安心のレディースローン/レディースローンはレイク/レイクの女性専用キャッシング<レディースローン/女性のためのキャッシングカード/レイクのレディース専用ローン/レイクレディースローン/レイクのレディースローン/レイク レディースローン/レイクレディースローン/レディース ローンもレイク/レディース/レイク レディースローン/レイク レディースローン


「給料日まであと1週間。短期間で借りたい」
「少しでもお得に融資を受けたい。。」
 
そんな方のためのローンがあります。

それは、1週間無利息になる”シンキのノーローンです。
 
新規契約をした方限定のサービスで、金利も15,0%~と、かなりお得になっています。
 
給料日まで短期間に借りたいという方には、とてもピッタリなサービスなのではないでしょうか。
 
給料が出たらすぐ返済ができるのに、たった数日間のために利息を払うのは気が重いと思うのなら、即ノーローンをご利用下さい。
1週間は、無料でキャッシングができます。 
 
また7日間を超えた場合は、8日目以降からは15.0%~の金利が適用されます。
 
しかし返済時には、この金利は7日間は付きません。
 
しかも、完済日の翌月以降の借入も1週間無利息が適用されるのです。
これはかなりお得です。
 
もしあなたが現在、他社からの借入があったとしてもご安心ください。
5件程度までは融資を受けれる可能性があります。
審査はとても柔軟でユーザーからの融通も親身に聞いてくれるとの事です。
 
さらには、申し込みから最短で約20分で回答をしてくれます。
 
申し込みもとても便利で、ネットからでも電話からでもできて、お店に行く必要がありません。
その後はその日のうちに、あなたの口座に振り込まれるので、家にいて家事をしながらでも、テレビを見ながらゴロゴロしていても、申し込みから振込まで完了してしまいます。
 
ノーローンは、新生銀行グループが提供するキャッシングです。
そのため、提携金融機関がとても多いのです。
 
もし、あなたがイーバンクを利用中ならお得度はもっとアップします。
24時間返済が可能なのはもちろん、通常手数料がかかる日や夜間といった時間帯でも、手数料はかかりません。
 
1週間の無利息に加え、手数料も無料なのは、シンキのノーローンだから出来ることではないでしょうか。
 
ノーローンでは、ドコモの携帯を持っている人はさらにお得に使えるサービスを始めました。
ノーローン会員専用サービスから『参加登録』を行うだけで手続きが完了し、以後は返済ごとのお支払い利息額に応じて毎月ドコモコインがもらえるというサービスです。
 
返済しながら、携帯を安く利用できるのはノーローンだけです。
 
短期の借入なら、利息が無料で、さらには、毎月ポイントがたまるお得なノーローンに是非お申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



キャッシングは、お金を借りる事です。
言い方を変えれば借金とも言えますが、それは人それぞれによってお金を借りた理由や使い道は異なるものです。
 
しかし、「できれば誰にも知られたくない」という気持ちを持っている人がほとんどではないでしょうか?
 
そんな方は、ネット完結型キャッシングが良いでしょう。
申し込みから返済までに至る過程が、すべてネットで済みます。

その中でも、SBIイコール・クレジットでは、ネット完結型である事は勿論、最高のサービスを用意されています。
また、誰にも知られたくないという方にも最適なキャッシングで、秘匿性が高いキャッシングとも言えます。

SBIイコールクレジットは、現在グループ全体としても業績が非常に好調な企業で、ヤフージャパンもこのグループの系列の会社です。
キャッシング市場が、苦戦と言われている中で、絶好調のネットキャッシングです。

このイコールクレジットでは、大きく分けると3つのメリットがあると言えるのです。
 
1つ目は、上記でも説明したネット完結型キャッシングであることです。
 
インターネットからの申込みをすると、金利が6,5%~と超低金利での利用ができるのです。
おそらく、業界最低金利ではないでしょうか?
 
現在では、消費者金融でも金利の値下げを行っていて、12%~などという金利もよく見かけます。
しかし、その金利よりもはるかに低い金利でもの利用ができるので、初めての人でも、安心したキャッシングができるはずです。
 
審査もわずか60秒という早さで完了し、即日で振込されるので、まさに言うことなしです。
金利を低く抑えたい人や、月々の返済額を抑えたいという人にも最適なキャッシングと言えます。

2つ目は、カードレスキャッシングということです。
 
”誰にも知られない”というのは、まさにこのことで、カードが発行されないと、カード明細も自宅に送られてくる事はありません。
会員ページからログインしなければ、借りているかどうかは分かりませんので、隠したいという方にもピッタリです。
 
特に女性ならば男性よりも、知られたくないという気持ちが大きく、イコールクレジットの利用者には、女性も多く利用しているようです。
 
また、女性のみならず男性からも評判がよく、多くの方から支持を得ているキャッシングなのです。

そして3つ目のメリットは、審査が柔軟という事です。
比較的ネットキャッシングは、対応面では柔軟な傾向がありますが、このイコールクレジットでは、最高で5~7件程度でも審査通過実績を持っているのです。
 
というのも、ネット完結型にすることで店舗を持つ必要がなく、人件費なども削減できることから融資に対して最高のサービスを与える事が出来るのでしょう。
また、最高で300万円までの融資が可能という事で、他社借入れをまとめるにも、最高の金利を持つイコールクレジットはお薦めです。
 
これだけのメリットが備えられたこのキャッシングは、どこから借入をしようかと、まだ迷っているならばイコールクレジットを利用してみてはいかがでしょうか?
また、現在、イコールクレジットでは、3周年記念として特別金利で融資できるようになっているので、融資を受けやすい絶好のチャンスです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


















<関連記事>
SBIイコールクレジット/IT企業によるキャッシング/SBIイコールクレジット/SBIイコールクレジット/イコールクレジット/SBIイコールクレジット/銀行系キャッシングが低金利だというサイト/SBIイコールクレジット/イコール・クレジット/SBIイコールクレジット/SBIイコールクレジット/イコールクレジット


「消費者金融は、どうも苦手で借りにくい」、「銀行系だと審査が厳しくて審査に通過できなさそう」と思っている方は、意外と多いのではないでしょうか?
そのような方には、もってこいのお薦めのキャッシングがあります。

それは、IT系キャッシングと呼ばれる、ネット専門のキャッシングです。
この分野は異業種からの参入が活発なところです。特に、インターネットに熟知した分野の企業がこぞって参戦し、キャッシング市場の競争を奮い立たせ市場にとって良い潤滑油となっている存在でもあります。

ネットキャッシングがお薦めな特徴として、
●申込みから融資に関しての一連の流れを全てインターネットに一本化することにより、かなりの低コストで運営可能

⇒特に、家族や知人に知られたくない女性の方や初めてのキャッシングで相当不安な方には、もってこいのサービスシステムと言えます。

●ATMはすべてオンライン銀行をはじめ提携金融機関に任せることで、 柔軟審査ながら300から500万円クラスの大型ローンを低金利で提供可能

⇒貸金業の総量規制(今年末実施予定)で年収の3分の1以下の金額しか借りられないくなり、特にパートや主婦の方は今後融資を受けるのが厳しくなると予想されます。
そうなる前に、事前に高額融資が可能なネットキャッシングが非常にお薦めとなります。

ネットキャッシングの中でも、特にお薦めなのが楽天マイワンです。

楽天マイワンは、24時間いつでもキャッシュインしてくれる便利さはネットキャッシングの中ではピカイチです。

限度額は500万円という業界トップクラスの大きさを誇り、金利も新金利に改定し6.9~18.0%と超低金利を実現しています。
もっともユーザー(利用者)数が多いと思われる「限度額100万円以下」のコースでは、これまで17.8%固定だった金利が15.0~18.0%に変更されました。
こちらも銀行系並みの低金利で借り入れが可能です。最高ランクの「限度額400~500万円」では金利6.9~7.8%になり、文句なしの超低金利ローンです。

これだけの驚異的な数字を実現しつつ、審査も柔軟なため女性の方に人気であるのもうなづけます。

是非、ネットキャッシングの特徴を活かして、自分の希望通りの融資を受けられるように役立てていただければと思います。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



キャッシングを借りたあとに、何かと一番苦労するのが「返済」です。
毎月の返済額が大きかったり、返済期日までに支払いしなかったというのは言語道断です。

特に、キャッシング業者は「返済期日」を重視します。
たとえ、1日遅れただけでも、融資の減額の対象となったり、場合によっては今後の融資を一切中止されます。
間違いなく、ユーザー本人の信用を落とすことになります。
それだけ、返済期日とは大切なものです。必ず、期日は守るようにしましょう。

そうならないためにも、キャッシング業者の中でも、一番返済方式のオプションを豊富に用意している業者が存在します。

それは、プリーバです。

このプリーバは個人向けキャッシングになります。
特に、必要な時のみ、計画的に利用したい方にはプリーバの「残高スライドリボルビング返済」がお薦めです。

プリーバは他社よりも、
・リボルビング払い
・元利均等払い
・元金一括払い

といった3種類の返し方に対応
して、返済日が給料日にあわせて8パターンから選択できるようになっています。
返済オプションが他社にくらべて圧倒的に豊富なのがプリーバの特徴です。

また、振込み以外に、口座振替が選べたり、ファミリーマートや金融機関のATMから入金できたり、余裕があるときは一括返済もできるなどユーザーの都合にあわせた返済ができるので安心です。

金利も9.7%~18.0%と低金利で、ゆとりを持って計画的に返済ができるでしょう。
また、毎月の返済額が一定に決められているので大きな出費があっても、無理なく返せる事と、返済額を抑えたい方にも向いているでしょう。
  
電話対応も良いと好評で、初めても方も安心して申込みができる事でしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます




















<関連記事>
プリーバ/キャッシング無 審査/プリーバ/プリーバ/キャッシングするなら最低返済金額もチェックして/ご融資可能か今すぐメールでお知らせ/プリーバ/急いでいるお客様にぴったりなキャッシングサービス/プリーバ/少し足りないお金を賢くキャッング/もしかしたら、キャッシングする前に審査結果がわか/プリーバ/プリーバ/プリーバ/■柚月美穂ちゃんでおなじみのキャッシングと/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/プリーバ/オンラインからスピード融資のプリーバネットキャッシング/プリーバ/プリーバ
最近のキャッシング市場は、大手銀行のノンバンク進出により、だいぶ中小の明確な取引銀行を持たないノンバンクである消費者金融が淘汰されたり、店舗縮小、あるいは経営破綻へと厳しい局面にきています。
ますますキャッシング業界再編・淘汰の動きが激しくなると考えられます。

そのような市場の動きに反して、極めて業績好調なキャッシング店舗が存在します。
それは、ネットキャッシングです。

ネットキャッシングとは、実店舗を持たず、ネット上で申込み~融資まで完結したサービス体制が強みで、借り入れ・返済は提携した金融機関のATMを使用することができるので、誰にも知られずに借りることができ
女性中心に人気を誇る注目の次世代型のキャッシングです。

しかも、実店舗を持たないので、銀行系並み、あるいはそれ以下の超低金利、高額融資が可能となっています。

今年の年末に実施予定となる総量規制が実施される前に、おまとめ一本化を考えている方にはもってこいのキャッシングです。
総量規制とは、総額の借入額が、年収の3分の1以上超えてはいけないという法規制です。

ネットキャッシングの中でも、特にネットカードがお薦めです。

特に、オススメなのは『キャッシング5』で、対応がかなり柔軟になっています。
5万円までの融資が可能で、審査が最短15分で完了します。
申し込みをしたら、即時に振込をしてくれます。
 
5万円までと、手軽に利用できる所が嬉しいです。
手軽な上に、スピード面も充実しているこのネットカードは、初めての方でも、お小遣い感覚で利用ができるのが嬉しいです。
 
さらに、このキャッシング5では、柔軟審査でとても通りやすいと言われています。
パートやアルバイト・主婦の方でも、簡単に借りられると好評です。

また、キャッシング50とキャッシング300のプランもあり、幅広い範囲での借入の選択が可能になっています。
 
とにかく、融資までがとても早いのが、ネットカードの特徴です。
 
キャッシング50は50万円までの融資が可能なのに、当日の融資が可能です。
もう少しだけ多く借りたい、という場合はこちらがお薦めです。
 
キャッシング300は、300万円までの融資が可能です。
特に、強く推したい所は、業界最低水準の7,3%~と、かなり柔軟な金利になっていて、大口融資を希望の方にはとてもお勧めです。
毎月ゆとりを持った返済プランを立てる事ができるので、普段の生活にも支障がでない額での返済が可能になります。

また、ネットカードには女性専用のベティ・ローンがあり、とても好評ですが、このネットカードは、男性も利用できるカードです。
だから、男女問わず利用ができます。
 
こちらではカードの発行がありません。
パソコンからの申し込んだ後、個人の口座に振り込みになります。
来店不要の、カードレスキャッシングになります。
 
カードレスキャッシングのメリットは、カードを持たないので、紛失や盗難の心配がありません。
自宅に居ても、キャッシングができてしまいます。
 
とにかく、融資までの時間がかからないネットカードは、お気軽にすぐ借りたいという方から、大口まで借りたいと考える全ての人に適したキャッシングと言えるでしょう。

是非、ネットカードにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



キャッシング業界では、上限金利の制限(グレーゾーン金利撤廃)の法規制の動きに伴い、次々と金利を下げるところが多くなってきました。
この金利の下げは、一見、ユーザー側から見ればお得になったような感じに見えますが、今後一層借り入れが難しくなっていくと予想されます。

その理由として、
・上限金利を下げることによる利益減少(キャッシング業者に影響)
・法規制による、審査基準の厳格化(ユーザーに影響)
・総量規制による総借り入れ額の制限(ユーザーに影響)


などが挙げられます。

それだけ、上限金利はキャッシング業者にとっても、ユーザーにとっても厳しい規制を強いられることになります。

しかし、これらのダメージは特にノンバンクのキャッシング業者に打撃が来ると予想されます。
一方で、大手銀行の傘下に入り、安定したサービスを行っているのが大手の消費者金融です。
その中でも、特に女性などにも積極的にキャッシングに力を入れて取り組んでいるのが、三井住友グループの傘下に入ったプロミスです。

プロミスはここ数年、キャッシング以外にも「信用保証」業務にも力を入れており、消費者金融の一番の収益の柱であるキャッシング金利以外でも安定して収益を確保しています。
信用保証業務とは、簡単に言うと他社ローンに申し込んだ人に保証をプロミスが行い、手軽に融資サービスが利用できるようにするサービス業務のことを言います。

収益が入る仕組みとしては、「プロミスが保証を行う代わりに他社ローンの儲けの一部を受け取る」という流れになっています。
例えば、CMでも馴染みの深いアットローンの保証も実はプロミスが行っています。

このように、プロミスでは収益の財源を複数にすることにより、収益の安定を図っているのです。

また、プロミスはネットキャッシングに相当力を入れていますので、家族や知人にキャッシングを知られたくない女性にとっては、まさにプロミスはありがたいサービス体制を整えてくれています。

プロミスは、利息返還請求の急増の影響などにより、赤字が続きましたが、実は実態はさほどな大影響ではないのが実情です。
というのも、そもそも昨年度の巨大な赤字は業績悪化というよりも、会計基準が変更されたためという事情によるものだからです。
今年度中にひと通りのリストラも完了するようですし、また、9月の中間決算においてもプロミスは黒字となったので、そろそろ反撃の準備が整ってきたと言ってもいいのではないでしょうか?

プロミスは、必ずCMや広告や看板を一度は誰もが見たことがあるくらい有名な大手消費者金融です。
大手で安心してキャッシングをしたい女性の方には、もってこいのキャッシングだと思います。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます




最近のキャッシング市場は、業界再編や経営破綻などマイナスの出来事が相次いでいますが、異業種からの参入であるSBIホールディングスグループが母体のSBIイコール・クレジットは市場の不況に影響されることなく、業績好調が続いています。これは、SBIホールディングスグループ全体の業績が大変好調ということもあり、その影響も少なからずあります。

大手インターネット証券5社の2007年9月中間期決算が発表されましたが、その中でもSBIホールディングスグループの最大手SBIイー・トレード証券が極めて業績好調です。
連結純利益が前年同期比5%増の73億円。また、営業収益も14%増の325億円となりました。
また、同系列のソフトバンクも連結決算においては、営業利益が前年同期比49%増の1677億円となりました。主力の携帯電話事業や、子会社ヤフーの手がけるインターネット事業も好調となりました。

正直、この勢いは、とどまるところを知りません。
SBIホールディングスグループは、様々な市場で独自路線で常に常識を覆す斬新なサービスを生み出す力が優れているようです。

この力は、キャッシング市場でも、同様のことが言えます。
SBIイコール・クレジットが好調なのもネット独自のサービスを展開して、それがユーザーに好評だからです。

SBIイコール・クレジットを使うと低金利で無駄な利用がなくなります。
■金利も6.5%~
■最高融資額300万まで
 
とかなり低い年利で利用する事ができ、
 
『業界最低水準金利』の超低金利は、とても魅力があります。

このイコールクレジットは審査が甘いと評判です。
以前に7社までOKの審査通過の実績を持ち、柔軟な「60秒審査」となっています。
さらに審査から、融資までのスピードが速いので柔軟かつ迅速な対応が評判です。
この迅速な対応はネットキャッシングならではの特徴です。
 
ここでは、申し込みをしてもカードが発行されません。
 
そうなると、カードの利用ができないので特に多重債務者や高額融資希望の方には無駄な利用ができなくなるというメリットもあり、使い過ぎ、借り過ぎという無駄を避ける事ができます。
 
低金利なので、一本化を希望される方にも最適なキャッシングと言えるでしょう。

特に、家族や知人に知られたくないという思いの強い女性の方にSBIイコール・クレジットは人気があり、誰にも知られず安心してキャッシングをすることができます。
是非、業績好調なSBIイコールクレジットに申込みされてみてはいかがでしょうか?
ただいま、3周年記念特別金利キャンペーン実施中ですので、融資を受けやすい絶好のチャンスです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


















イコールクレジット/イコールクレジット/甘くないね/審査が甘いキャッシング/キャッシング 金利 値下げ/こんなキャッシングが登場したの?新登場/『審査が甘いキャッシング』/イコール・クレジット/まとめローンは危険か?その2/イコールクレジット/イコールクレジット/イコールクレジット/イコールクレジット/イコール・クレジット/年率6.5%〜 SBIグループの/イコール・クレジット/イコールクレジット/イコールクレジット/3周年記念の特別金利キャンペーン実施中です

キャッシング市場では、今年度刊行の『消費者金融白書』によると5社に1社の割合でキャッシング業界からの撤退を考えているとありました。
これは、如実にキャッシング市場の悪化を意味しています。利息返還請求の急増で支払いが不可能となったキャッシング店舗やグレーゾーン金利撤廃による上限金利の
制限で収益が悪化したため大幅赤字へと転落した店舗が続々と出てきています。

キャッシング市場の中でも、相変わらずの絶大な信頼と人気を誇るのが銀行系のキャッシング・ローンサービスです。
その中でも、三井住友銀行ファイナンシャルグループ、東京UFJ銀行フィナンシャルグループなどの、いわゆるメガバンク系が特に業績好調のようです。

その人気の背景として、
・もともと銀行系のキャッシングとして金利設定を上限金利内でサービスを展開していたため、グレーゾーン金利撤廃に伴う影響が極端に少ない
・メガバンクという社会的信用度の高さと資金力の豊富さによるサービス強化を図っている

などが挙げられます。

そのメガバンクの絶大なる社会的信頼性と資金力を背景に、消費者金融大手のプロミスは銀行系キャッシング同様に非常に人気を得ています。
プロミスは、三井住友銀行グループの傘下で、さらに今年には三洋信販を完全子会社化して消費者金融業界で貸付残高が、ついに首位へとなりました。
ますます、勢いに乗るプロミスは、お金を借りたいけど借りた事がないから不安という方には、特にお薦めです。
 
”マネーにもマナーを”
このフレーズのテレビCMでお馴染みの「プロミス」では、初めて借入をする人のためにお得な低金利での融資を行っています。
 
消費者金融の中では、トップを誇る低金利では有名ですが、7.9%~17,80%で利用ができるようになっています。
しかし、通常フリーキャッシングは300万までの融資が可能ですが、ネットからだと最大は50万円が限度額になります。
 
ですので、「ちょこっと借りたい」「急な出費で困った」という方にピッタリなキャッシングです。
 
ネットからなら24時間申し込みの受け付けをしているので、仕事などで遅くなっても時間を気にすることはありません。
携帯一つですぐ申し込みができてしまうのも嬉しいサービスです。
 
また、プロミスの魅力は即回答をしてくれることです。
自動審査なので、何時間も待つということはありません。
 
振込に関しても、審査後最短で即行ってくれるので、急ぎで必要な方にも向いてると言えるでしょう。
 
通常手数料がかかる夜間や休日でも手数料がかからないのは、ユーザーの大きな力になるでしょう。
 
スピーディな上に、電話対応や接客対応の良さも好評で、さすがは大手の金融会社とまであるだけ、非常に評判が良いです。
大手ということもあり、全国の提携銀行やローソン、ファミリーマートからでも返済が可能です。
 
利用者の中でも満足度が高く、どの消費者金融会社が良いか迷うのならばプロミスが良いでしょう。
 
審査も好評ですので、パートやアルバイト、主婦の方でも簡単に申し込みができることでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



「消費者金融では借りたくない」と、まだまだ消費者金融に対し抵抗感がある方もいるのではないでしょうか?
そのような方には、銀行系のキャッシングをお薦めします。特に、メガバンク筆頭のキャッシングお薦め中のお薦めです。
 
中でも、三井住友銀行グループのキャッシングの「アットローン」では、新型カードローンという新しいタイプのカードローンの開始を始めています。
というのも、従来発行されていたシルバーカードでの特徴を、さらに上回るサービスを提供しています。
シルバーカードの利用者の声を見てみても、多くの方が満足している事からも、新型カードのサービス内容にますます期待が持てます。

シルバーカードから赤いカードへ変身した「アットローン」。
このローンの特徴は、自動審査で5秒で回答をしてくれる事です。
 
また、同じ銀行系であるモビットもかなりの人気を誇っています。
そして、モビットとアットローンは融資内容についても、競合を図るかのように類似した内容になっていますが、この2つを比較してみると、アットローンの方が利便性が整っています。
 
モビットでは10秒審査で、振込に関しては即日または翌営業日ですが、アットローンでは5秒審査で、振込に関しては、最短で30分での融資が受けられます。 
モビットだけを見ても素晴らしい融資内容になっていますが、アットローンはそれをもっと上回る融資条件となっています。
 
とてもスピーディで、利便性を兼ね備えたキャッシングと言っても良いでしょう。

またここでは、低金利と高額融資でのサービスを提供しています。
新型カードになり、さらに充実したサービスが受けられます。
 
これまでは200万円が最高限度額でしたが、新型サービスですと、300万円というゆとりの額の融資が可能になりました。
しかも、初回借入の方でも最高額が、200万円までとかなり柔軟な対応になっています。
 
同じキャッシングでも、少々の金利率が違うだけで、長い目で見ると、毎月の返済額は大幅に差が出てきます。
しかしアットローンは、金利も15,0%~と低金利ですので、返済額を抑えたいという方にも向いているキャッシングです。
 
そしてこの新型カードになり、返済方法がさらに便利になったことも大きな変化と言っても良いでしょう。
今までは、母体となる三井住友銀行、プロミス、地方銀行といった銀行系でのATMの利用だけでした。
しかし、このカードに進化したことにより、ローソンやミニストップ、ファミリーマートなどのコンビニのATMの利用ができるようになりました。
 
その他多くの銀行と提携を組み、さらに利便性の高い利用ができることでしょう。
 
また、携帯でも便利なサービスもあります。
会員になると、携帯電話からだけでも現在の残高照会や、次回の返済日、返済金額などの確認ができるのです。
このようなサービスがあると、返済のし忘れなどの回避ができるということもあり、とても便利なサービスとなっています。
 
このアットローンは、おまとめをしたいという方から、初心者の方まで幅広い方に利用ができるキャッシングと言ってよいでしょう。
 
アットローンは、是非お薦めしたいキャッシングです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます





キャッシング業界は、利息返還請求の急増や貸付金利上限の規制で、5社に1社の割合で業界から撤退や経営破綻、あるいは企業存続のために提携などの手段をせざるを得ない状況にまで悪化しています。
その中でも、安定したサービスを受けるには、やはりメガバンク筆頭の銀行系キャッシングが抜群の評価と人気を誇っていますのでお勧めとなります。

その中でも特に、即キャッシングを望む方は、10秒審査のモビットが良いでしょう。
ネットからの申込みだと、10秒で審査が完了します。
急ぎの方や、即日融資を希望される方には最適なキャッシングと言えます。

モビットは、三菱UFJ銀行系ローン会社ですので、初めて融資を受けたい方は不安ですが、モビットは銀行系ローンですので安心です。
 
モビットの特徴は、なんと言ってもとにかくメリットが多いことです。
審査面では、審査基準が穏やかで、電話対応も良く銀行系のローン会社の中でも審査通過率が高い事もあり、口コミではナンバーワンと言われています。
 
モビットは、平均で3~6社の他社借入が可能です。
 
また、消費者金融と比べると金利は、実質年率が15~18%と低く設定されていて、初回からでも低金利で借りれるのが魅力です。
 
もし、消費者金融で融資を受けたときと比べると、金利の差が10%近くも低いので、トータルで返済した額の差も驚く程目に見えてわかるはずです。
 
また、最高融資限度額が300万まで借りる事ができます。
他の全国の銀行や、プロミス、コンビニなどの提携ATMも数多くあるので、広いネットワーク利用が可能です。
 
ネットでそのまま申し込みの場合は、来店不要で申し込みから振込まで最短30分のスピードで、50万円まで融資が可能になります。
来店不要でOKは、直接窓口に行く時間がない方でも嬉しい対応ですね。
 
最高限度額が300万までとあり、一本化をしたい方や、大口ローンを希望している方にもお薦めです。
100万以上の利用の場合は、金利が15%でつきますので低金利で高額融資が受けられます。
柔軟と迅速な審査対応で、評判の良いモビットは銀行系ローンなので、低金利と安心面でも好評です。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


昨年のキャッシング各社は、貸付残高で見ると好調・不調の浮き沈みがはっきりと明暗を分けた年となりました。
というのも、その原因をたどると

①利息返還請求の急増
②グレーゾーン金利撤廃の決定(2009年末実施予定)

この2つの原因がキャッシング各社の収益を圧迫
しました。

さらに、今後ユーザーの借り入れを一層借りにくくなる法規制として、

・貸付金の総量規制実施(今年年末実施予定)

があります。
これは、借り入れ総額が年収の3分の1以上は借りることができない規制です。
例えば、年収300万円の人が借り入れできる総額は、100万円までしか借りられないということになります。

ですので、実施される前に少しでも自分に有利なキャッシング会社を選ぶ必要があります。
その中でも、今後ますますキャッシング市場が淘汰されていく中で、安全・安心なのがメガバンクを筆頭としたキャッシングです。
実は、数多くのキャッシング各社が貸付残高が減少する中で、むしろ貸付残高を増加し収益率も上がったキャッシング会社はメガバンク筆頭の銀行系キャッシングでした。

たとえば、わずか3年で約40%以上も収益を伸ばした三菱東京UFJ銀行系モビットは、15.0~18.0%の低金利、最高300万円の融資、そしてATMのネットワーク環境の利便性とバランスの良いサービス体制がユーザーに評価された結果と言えるでしょう。
大手キャッシング会社が審査を厳しくする中で、モビットがいかに現在でも柔軟審査であるかを示しています。

また、モビットにならぶ銀行系ローンとして三井住友銀行系のアットローンも貸付残高を増加させ収益がアップしています。
この1年だけで見ても、約15%以上も貸付残高を伸ばしました。
金利や融資額はモビットとまったくの同等で、モビット同様バランスの良いバランス体制がユーザーに高く評価されています。

このように銀行系は消費者金融系とは違い、もともとグレーゾーン以下の低金利で実施しているため、今までのサービス体制を変える必要が全くありません。ですので、以前と変わらず好調にサービス提供を維持できるのです。
さらに、審査の柔軟性に関しても、実はメガバンクは厳しくなく、優しいというのも特徴です。
また、女性の方やパート・アルバイトの方にも積極的に融資しているのが実情です。

低金利でおまとめ一本化を考えている方にとって、銀行系ローンは非常にお薦めです。
是非、メガバンク筆頭の銀行系キャッシングにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



最近のキャッシング市場は、利息返還請求の急増、グレーゾーン撤廃の動きの影響でかなりの大打撃を受けました。

日本消費者金融協会(JCFA)がまとめた19年度の「消費者金融白書」によると、5社に1社が消費者金融からの撤退を検討しているということが分かりました。
消費者金融会社の厳しい経営環境が改めて浮き彫りになりました。
その様な状況の中で、ますますキャッシング業界の競争が激化し、一方では倒産し、また一方では大手に吸収され傘下に入ったり、また、お互いのメリットを活かした提携を結ぶことでサービス向上と利益確保を目指した様々動きがあります。

まさに、お互いのメリットうまく活かした提携の成功例としては、三菱東京UFJグループのDCキャッシュワンと消費者最大手のアコムとの提携です。
これは、簡単に言うと銀行系の低金利と高額な融資額、消費者金融の即日融資性をうまく合体させた新サービスです。
通常、銀行系は低金利、高額融資な分、審査が非常に厳格で即日融資は困難と言われています。それをうまく解決したのが消費者金融の即日性です。

DCキャッシュワンでは、提携先のアコムに完全に審査と貸出金の回収業務を委託しています。
消費者金融の取立ては非常に怖いイメージですが、実際には大手は決して強制的な取立てはしません。かなり厳重な対応になっています。

DCキャッシュワンは3秒審査で十二分に消費者金融のメリットを活かしています。

普通の申し込みとは違い、記入欄が少なく、簡単で素早く申し込みができるので時間がない方でも安心です。
 
またカード発行においても、最短で即日発行が可能で、急ぎの場合や、急な出費でも安心して借入ができます。
DCキャッシュワンは銀行系の中でも「審査基準も、融通が利く」という口コミ評判の声もあり、柔軟な対応も期待ができます。
  
最近、DCキャッシュワンでは新しくホームページからの申し込みの「ネット完結申し込み」のサービスを開始しました。
これは、申し込み書類や電話対応などは一切不要のサービスです。
このサービスは、カードの即日発行はできなく、借り入れは50万円までと制限がありますが、申し込み手続きが面倒と思う方にとっては、まるでSBIイコール・クレジットネットローンのプリーバのようなネット系専門キャッシングと同様に、ネット上ですべて完結するので適してると言えます。
 
さらに、ナビ付き申し込みでは、実際に画面上で映像と音声で説明をしてくれます。
初めての方でも、安心して申し込みができます。

もうここまでのサービスになると、DCキャッシュワンは銀行系+消費者金融系+IT系専門キャッシングの3つのサービスを見事に実現していることになります。
 
メリットは、申し込みや審査の手軽さだけではありません。
上記でも表示したように、12%~18%の低金利という部分と、最高融資額が300万円までと、かなりゆとりを持って借りられるのは銀行系のまさに強みです。
 
また利便性が高い上に、全国のATMやコンビニでも借入れ返済が可能で、口コミでは、他社借入件数が5件で審査が通った実績もあるので、おまとめ一本化にも適してると言えます。
 
借入れ金額が10万以下ならば、最低2,000円からの返済が可能になります。
ゆとりを持って、小額で返せるサービスを探していた方はこのDCキャッシュワンは非常にお薦めです。
 
審査時間と金利については、銀行系の中では、トップクラスで、さらにIT系キャッシング系の利便性まで兼ね備えたDCキャッシュワンです。
お試し審査もあるので、まずは試してみて下さい!


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます




















<関連記事>
DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/キャッシングするなら最低返済金額もチェックして/キャッシュワン/初めての方におすすめな銀行系カード/『キ ャ ッ シ ュ ワ ン カ ー/キャッシュワン/銀行等他の金融との比較/銀行等他の金融との比較/初回から最大300万円のご融資で強力/DCキャッシュワン/安心 消費者金融/人気ブランドとつぶやき桃井かおり/DCキャッシュワン/DCキャッシュワン/三菱東京UFJ銀行 グ ル ー プ だ か/DCキャッシュワン/セゾン カード キャッシング 金利
昨日、消費者金融大手4社の2007年9月中間期決算が発表されました。
武富士、アコム、プロミス、アイフルともに連結最終損益が黒字となりました。
この黒字は、1年半ぶりです。

昨年のキャッシング各社は、貸付残高で見ると好調・不調の浮き沈みがはっきりと明暗を分けた年となりました。
というのも、その原因をたどると

①利息返還請求の急増
②グレーゾーン金利撤廃の決定(2009年末実施予定)

この2つの原因がキャッシング各社の収益を圧迫
しました。

数多くのキャッシング各社が貸付残高が減少する中で、むしろ貸付残高を増加し収益率も上がったキャッシング会社は銀行系キャッシングでした。

たとえば、わずか3年で約40%以上も収益を伸ばした三菱東京UFJ銀行系モビットは、15.0~18.0%の低金利、最高300万円の融資、そしてATMのネットワーク環境の利便性とバランスの良いサービス体制がユーザーに評価された結果と言えるでしょう。
大手キャッシング会社が審査を厳しくする中で、モビットがいかに現在でも柔軟審査であるかを示しています。

また、モビットにならぶ銀行系ローンとして三井住友銀行系のアットローンも貸付残高を増加させ収益がアップしています。
この1年だけで見ても、約15%以上も貸付残高を伸ばしました。
金利や融資額はモビットとまったくの同等で、モビット同様バランスの良いバランス体制がユーザーに高く評価されています。

このように銀行系は消費者金融系とは違い、もともとグレーゾーン以下の低金利で実施しているため、今までのサービス体制を変える必要が全くありません。ですので、以前と変わらず好調にサービス提供を維持できるのです。

低金利でおまとめ一本化を考えている方にとって、銀行系ローンは非常にお薦めです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


キャッシング市場は、グレーゾーン金利撤廃に向けての動きや、利息返還請求の急増により各消費者金融は業界再編や淘汰されたりと激しい浮き沈みの様相となっています。

そんな中、非常に順調な動きを見せているのがIT系と呼ばれるネット専門の消費者金融です。
このIT系には異業種から続々と参入しているのが特徴です。例えば、ヤフー系列のSBIホールディングスからは、SBIイコール・クレジットや、かざかファイナンスからはライブドアクレジット、楽天からは楽天マイワン、そしてネットカードなどが有名です。

IT系に異業種が参入してくる最大のメリットは、低コストで運営できることです。
融資をインターネットで集中して運営でき、ATMは完全に提携金融機関に委託することで大幅にコスト下げて運営が可能となっています。

これにより、300万円以上の高額融資や銀行系以下の15%以下の低金利でのキャッシングが可能になります。

先ほど挙げたIT系の中でも特にレディースキャッシングで人気があるのがネットカードが運営するベティ・ローンです。
ベティ・ローンは24時間のサポートを行っており、対応スタッフが全て女性ということもあり、非常に女性の方に配慮した体制をとっています。

先ほど述べたように、融資に関わるサービスは全てネットで完結でき、周囲の目を気にせず、また、提携ATMも利用できるので周囲には分かりにくい配慮は女性に大変好評な理由の一つとなっています。

ベティ・ローンは社名が「オリエント信販」の頃から大好評で、レディースキャッシングではトップブランドを誇っています。

大手銀行系や消費者金融は、与信審査をより一層厳しくしていますが、ベティ・ローンは50万円の限度額(金利は25.55%~29.20%)ながら柔軟審査を続けており、もともと女性は返済率が高いという女性特性を考慮した上での審査を行っているのも女性にはありがたい点です。
50万まで即日融資の「ベティ・ローンと、5万円までの融資で審査は、15分で完了の「プチ・ベティ」の2つのサービスを行っており、ネットカードならでわのスピードを誇っています。

このベティローンでは、イーバンクを利用していると、豊富なメリットがあります。
 
これはネットカードと同様なのですが、口座を持っているだけで、引き出しと返済時にかかる手数料が無料になるのです。
24時間365日、あなたの好きな時間で利用ができます。
パソコンがある場所ならばどこに居ても利用でき、利便性に関しても優れた特徴を見せてくれます。
 
さらには、融資時間も大きく拡大し、21時までの申込ならば、即日で振込が可能です
 
これだけの機能を兼ね備え、融通が利くキャッシングは他にはないです。

さらに、ネットと電話での申し込みが24時間365日できます。
もちろん、来店する必要はありません。
 
女性ならば、エステや旅行、習い事や出産と、様々な出費が重なり、やりくりが難しくなっている方も多いのではないでしょうか?

是非、審査に心配を抱いている女性の方は激甘審査のベティ・ローンがお薦めです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます





















 
<関連記事>
審査甘!人気キャッシング口コミ情報/新金利6.9%~楽 天 の カ ー/人気キャッシング口コミ情報/楽天のマイワン/最安水準の金利のキャッシング会社について/新金利6.9%~楽 天 の カ ー/楽天「マイワン/楽天マイワン/楽天クレジット(マイワン/金利 安い キャッシング 即日 融資/楽天のマイワン/新金利6.9%~楽 天 の カ ー/楽天マイワン/楽天のマイワン/楽天のマイワン/楽天マイワン/楽天マイワン/楽天》楽天/楽天のカードローン『マイワン/楽天のマイワン/楽天マイワン/楽天のマイワン/借金をまとめる/楽天マイワン/新金利6.9%~楽 天 の カ ー/マイワン/楽天マイワン/楽天マイワン/楽天マイワン/今日中に借りる!カードローンを借入/低金利で高額融資が受けられ審査も/楽天マイワン/ついに登場 カードローンの最低金利を追求/楽天マイワン/楽天マイワン/no-title/no-title/no-title/no-title/no-title/キャッシング/no-title/no-title/no-title/no-title/ネットカード/・女性専用☆ベティ・ローンプログラム/キャッシング/ネットカード/ネットカード/キャッシングネットカード/キャッシング/キャッシング/イーローン 一括申込で便利/キャッシング/ネットカード/女性スタッフが受付 《ベティ・ローン》/ネットカード


 
 
 

 
 
 
 
 


ブログ内検索
お気に入りに追加
返済期間の長さが好評
30日間無利息ずっと
評判の大手消費者金融
口コミ評判
学生ローン特集
クレジットカード特集
リンク
ランキング参加中です
最近のコメント
RSSフィード
最新新着情報ゲット
相互RSS最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。