口コミ評判好評キャッシングローン厳選情報

口コミの評判で好評なキャッシング・ローンの裏情報を厳選してご紹介します。キャッシング業界の真相暴露!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
最近のキャッシング市場は、利息返還請求の急増、グレーゾーン金利撤廃の動きに合わせ、大手消費者金融を皮切りに与信審査がさらに厳しさを増しています。
その余波が、中堅の消費者金融にまで派生しはじめています。

消費者金融では、特に借り入れ件数を重要視していますが、その借り入れ件数の許容範囲がますます中堅消費者金融まで狭くなってきています。
今までは、大手は銀行系含め1~4件程度まで、中堅は6~8件程度までと許容範囲が一般的な流れでしたが、最近では中堅は大手に合わせ4件以内の借り入れ件数へと厳しくなってきました。

これにあわせ、さらに消費者金融では申込みしたユーザーの年収額と借入額のバランスも厳しく見るようになりました。
これは、政府が発表した貸金業の総量規制への動きに合わせたものです。以前は「他社を合わせた借入れ額が年収とイコールくらいまで許容」としていた店舗が多かったですが、今では基準を変えて「年収の3分の1」前後を上限リミットにしているところが増えています。

例えば、年収300万円の人が、今までは他社借り入れ合わせて同額の300万円程度まで借り入れが可能でしたが、今後は年収の3分の1、つまり100万円までしか他社借り入れ含め借り入れができないという規制がかけられるようになりました。

昔のように大型ローンが組みにくくなっている様子です。こうした事情を踏まえると、店舗によって差はありますが、ますますキャッシング業界全体のキャッシング審査が厳しくなってきていることは間違いないと言えます。

そのような状況の中で、私たち消費者ができる最善策としては、まずは最優先事項として「借り入れ件数」を少しでも減らすことです。
消費者金融では、借り入れ総額よりも、借り入れ件数を信用情報機関などを通して厳格にチェックされるので、件数の多さはかなり審査に響きます。
借入件数はおまとめ一本化向けのローンをうまく利用することで、ある程度コントロールできます。

おまとめローンとしてお薦めなのが、

・300~500万円(保証人不要): 楽天マイワン、SBIイコール・クレジット
・300万円(要保証人): スタッフィ’s300

です。このあたりを押さえておけばかなり借り換えはやりやすくなるでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

スポンサーサイト
女性の方の中には、やはり女性の気持ちを十分に配慮したサービス体制で、申し込みも審査も借り入れも、口コミでの評判好評の女性専用キャッシングであるレディース(女性専門)キャッシングが一番だと思っている方もいらっしゃると思います。

特にレディースキャッシングの中でも、お薦めなのがベティ・ローン、無利息サービスのレイクレディースローンの2つのレディースキャッシング・ローンサービスです。

お薦めする理由としては、
・2つとも独自の女性ならではのサービスを展開しているため
です。

この中で、最も自分に合ったレディースキャッシングを利用されることが最適です。

ベティ・ローンは、もともとネットカード(旧GMOネットカード)が展開している女性専用キャッシングで、レディースキャッシングの中では最大規模のキャッシングサービスを誇っています。
ベティ・ローンは、「とても対応が早い」と女性ユーザー(利用者)から好評で、主に2つの商品を展開しています。
・プチ・ベティ(50万円限度額)
・ベティ・ローン(スピードを重視したサービスで、5万円限度額で審査は15分で完了)


ベティ・ローンのオペレーターは全て女性なので安心してお申込みができるようになっています。
また、ベティ・ローンではイーバンクを持っていると、大変便利なメリットがあり、24時間365日、好きな時間で利用ができるようになっています。
融資時間に関しても、大幅に改善し、夜9時までの申し込みであれば、即日振り込みが可能になっています。もちろん、申込みは24時間365日いつでもネットやモバイルから可能ですので、家族や知人に知られたくない方にはもってこいのサービスです。

続いて、レイクのレディースローンですが、こちらは20歳以上の女性の方、パート・アルバイト、主婦の方にもお薦めなサービスとなっています。
ベティ・ローン同様、対応オペレーターが全て女性ですので安心して申込みができます。

レイクの今一番のお薦めのサービスといえば、無利息ローンサービスです。
しかも、期間が半端じゃなく多いのがレイクの特徴です。
なんと、30日間無利息キャンペーンを実施しています。無駄な利息の支払いをせずに済みますので、是非、早めにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

しかも、レイクのレディースローンの強みは毎月3000円からの返済が可能なことです。
さらに10秒審査とかなり迅速な対応でも有名です。直接お店に行かなくてもその日に借入れが可能なので、人目を気にせず安心です。
レイクのレディースローンは、他社から借入があったとしても、平均で3~4社までは審査通過実績がありますので、他社借り入れのある女性の方にも、もってこいのレディースキャッシングと言えるでしょう。口コミでの女性の間では評判好評なので抜群の信頼も文句なしです。

このように、これら2つのレディースキャッシングは、女性の立場にたった優れたサービス体制を誇っており、他社にはない独自の配慮を行っています。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシングの申し込みから借り入れ、返済にいたるまでのすべてをネットで完結できるネットキャッシングが、キャッシングの中でも口コミでも評判好評で人気があります。

その背景としては、今までのキャッシングには柔軟な低金利と融資体制が充実していることが挙げられます。
最近のキャッシング市場は、大手銀行のノンバンク進出により、だいぶ中小の明確な取引銀行を持たないノンバンクである消費者金融が淘汰されたり、店舗縮小、あるいは経営破綻へと厳しい局面にきています。
ますますキャッシング業界再編・淘汰の動きが激しくなると考えられます。

そのような市場の動きに反して、極めて業績好調なキャッシング店舗が存在します。
それは、ネットキャッシングです。

ネットキャッシングとは、実店舗を持たず、ネット上で申込み~融資まで完結したサービス体制が強みで、借り入れ・返済は提携した金融機関のATMを使用することができるので、誰にも知られずに借りることができ女性中心に人気を誇る注目の次世代型のキャッシングです。

しかも、実店舗を持たないので、銀行系並み、あるいはそれ以下の超低金利、高額融資が可能となっています。

おまとめ一本化を考えている方にはもってこいのキャッシングです。

ネットキャッシングの中でも、特にネットカードがお薦めです。

特に、オススメなのは『キャッシング5』で、対応がかなり柔軟になっています。
5万円までの融資が可能で、審査が最短15分で完了します。
申し込みをしたら、即日対応で振込をしてくれます。
 
5万円までと、手軽に利用できる所が嬉しいです。
手軽な上に、スピード面も充実しているこのネットカードは、初めての方でも、お小遣い感覚で利用ができるのが嬉しいです。
 
さらに、このキャッシング5では、柔軟審査でとても通りやすいと言われています。
パートやアルバイト・主婦の方でも、簡単に借りられると口コミ評判好評です。

また、キャッシング50とキャッシング300のプランもあり、幅広い範囲での借入の選択が可能になっています。
 
とにかく、融資までがとても早いのが、ネットカードの特徴です。
 
キャッシング50は50万円までの融資が可能なのに、当日の融資が可能です。
もう少しだけ多く借りたい、という場合はこちらがお薦めです。
 
キャッシング300は、300万円までの融資が可能です。
特に、強く推したい所は、業界最低水準の7,3%~と、かなり柔軟な金利になっていて、大口融資を希望の方にはとてもお勧めです。
毎月ゆとりを持った返済プランを立てる事ができるので、普段の生活にも支障がでない額での返済が可能になります。

このネットカードは、男性も利用できるカードです。
だから、男女問わず利用ができます。
 
こちらではカードの発行がありません。
パソコンからの申し込んだ後、個人の口座に振り込みになります。
来店不要の、カードレスキャッシングになります。
 
カードレスキャッシングのメリットは、カードを持たないので、紛失や盗難の心配がありません。
自宅に居ても、キャッシングができてしまいます。
 
とにかく、融資までの時間がかからないネットカードは、お気軽にすぐ借りたいという方から、大口まで借りたいと考える全ての人に適したキャッシングと言えるでしょう。

是非、ネットカードにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

審査から融資、返済すべての対応において柔軟なキャッシングサービスを提供しており、口コミでも評判と好評さが絶えないのがネットキャッシングと呼ばれるキャッシング形態です。

キャッシング市場でも、一際人気で注目を集めているの分野のキャッシングがネット系キャッシングですが、特に審査・融資のスピード性、柔軟性は特に他社よりも優れています。

「急な出費で困ったけど、借りるお金は少しでいい」という方には、ネットカードがお薦めです。

ネットカードは、「オリエント信販」から「GMOネットカード」そして「ネットカード」と、ここ1年で社名が3回も変更しました。
さらに、サービス・人気ともに上昇している珍しいキャッシング会社です。

特に、お薦めなのは『キャッシング5』という商品です。
対応がかなり柔軟になっており、5万円までの融資が可能で、審査が最短15分で完了します。
申し込みをしたら、即時に振込をしてくれます。
 
5万円までと、手軽に利用できる所が嬉しいです。
手軽な上に、スピード面も充実しているこのネットカードは、初めての方でも、お小遣い感覚で利用ができます。
 
さらに、このキャッシング5では、柔軟審査でとても通りやすいと言われています。
パートやアルバイト・主婦の方でも、簡単に借りられると口コミでも評判好評です。
また、キャッシング50とキャッシング300のプランもあり、幅広い範囲での借入の選択が可能になっています。
 
とにかく、融資までがとても早いのがネットカードの特徴です。
 
キャッシング50は50万円までの融資が可能なのに、当日の融資が可能です。
もう少しだけ多く借りたい、という場合はこちらがお薦めです。
 
キャッシング300は、300万円までの融資が可能です。
特に、強く推したい所は、業界最低水準の7,3%~と、かなり柔軟な金利になっていて、大口融資を希望の方にはとてもお勧めです。
毎月ゆとりを持った返済プランを立てる事ができるので、普段の生活にも支障がでない額での返済が可能になります。

ネットカードには、女性専用のベティ・ローンがあり、口コミでの評判が好評ですが、このネットカードは、男性も利用できるカードです。
だから、男女問わず利用ができます。
 
こちらではカードの発行がありません。
パソコンからの申し込んだ後、個人の口座に振り込みになります。
来店不要の、カードレスキャッシングになります。
 
カードレスキャッシングのメリットは、カードを持たないので、紛失や盗難の心配がありません。
自宅に居ても、キャッシングができてしまいます。
 
とにかく、融資までの時間がかからないネットカード。
お気軽にすぐ借りたいという方から、大口まで借りたいと考える全ての人に適したキャッシングと言えるでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

IT系キャッシングと呼ばれる、ネット専門のキャッシングは、キャッシング市場で今最も勢いに乗っている企業が多いです。特に、楽天やライブドア、ヤフーなどの異業種からの参入が相次いでおり、キャッシング市場の業績向上を牽引している分野と呼べるでしょう。

ネット専門キャッシングが業績好調な理由をまとめると、

・申込みから融資まで一貫してネットで完結できるため、家族や知人に知られたくない思いの強い女性の方にとっては非常にお薦め
・ATMは提携金融機関に委託するため、店舗運営などの経費をかなり低く抑えることができ、超低金利、高額融資が可能
・キャッシング市場の中で、ネット専門キャッシングは審査が甘い


これらの点は、まさにネット専門キャッシングの強みです。

ネット専門キャッシングの中で、独自のサービスを展開し成功しているのがネットローンのプリーバネットカードです。

プリーバは、返済方法を豊富に設けておりユーザーの都合に応じて返済方法を設定できるため、特に女性の方や自営業の方、毎月の収入が安定していない方にも強いのがプリーバの特徴です。
現在は、全部で3種類の返済方式を用意しています。
・リボルビング返済
→通常のリボ払い
・元利均等返済
→分割払い
・元金一括返済
→1年後に一括払い


元利均等返済は、計画的にキャッシングを使える方に特にお薦めです。
元金一括返済は、始めから利用金額と返済期間を決めておきたいという方にお薦めです。

プリーバは9.7%~18.0%と低金利設定がとてつもなく低い設定をしており、融資額も最高300万円まで伸ばせるので安心して申込みができるようになっています。

一方、ネットカードもプリーバ同様、業界最低水準の7,3%~の低金利設定となっています。
キャッシングサービスも豊富に用意しており、ユーザーの立場に合わせて申し込みができるようになっています。

・カードキャッシング5(5万円まで融資が可能で、ネットからの申し込み後、最短15分で融資までが完了。即日対応で即日融資なので急ぎの方にお薦め)
・カードキャッシング50(ゆとりを持って借りたい方に最適)
・カードキャッシング300(大口融資やおまとめを希望している方に最適。300万円限度額)


さらに、ネットカードは便利なイーバンク銀行を利用している方でしたら、土日祝日のキャッシングが可能となっています。
しかも、24時間365日手数料は無料となっています。
 
イーバンクの口座があれば、自宅のパソコンがATMの代わりになるので、いつでも返済が自宅からできるのは、かなり便利です。
イーバンクは、ネット上の銀行なのですが、セブンイレブンや郵便局とも提携をしていますので、利便性に関しても申し分ないサービス体制となっています。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

即日にキャッシングを受けたいのでしたら、インターネットお申し込み完結型の
このネットローンのプリーバがお薦め
です。

当日の昼12時までに、パソコンから申し込み、身分証明書の確認後、
13時までに審査連絡が完了となれば即日融資が可能
です。
 
最短審査も好評で、即日融資を受けたいと望む方はもってこいです。

このプリーバでは金融機関に比べ柔軟性があります。
  
口コミにおいても「電話対応も良い」と好評で、その上、融資条件も柔軟ですので、初めての方も安心して融資が受けられる事でしょう。
 
このプリーバは個人向けキャッシングになります。
必要な時のみ、計画的に利用したい方には
プリーバの「残高スライドリボルビング返済」がお薦め
です。
 
金利も9.7%~18.0%と低金利で、
ゆとりを持って計画的に返済ができるでしょう。
 
また、毎月の返済額が一定に決められているので
大きな出費があっても、無理なく返せる事と、
返済額を抑えたい方にも向いている
と言えます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシングを借りたあとに、何かと一番苦労するのが「返済」です。
毎月の返済額が大きかったり、返済期日までに支払いしなかったというのは言語道断です。

特に、キャッシング業者は「返済期日」を重視します。
たとえ、1日遅れただけでも、融資の減額の対象となったり、場合によっては今後の融資を一切中止されます。
間違いなく、ユーザー本人の信用を落とすことになります。
それだけ、返済期日とは大切なものです。必ず、期日は守るようにしましょう。

そうならないためにも、キャッシング業者の中でも、一番返済方式のオプションを豊富に用意している業者が存在します。

それはネットローンのプリーバです。

このプリーバは個人向けキャッシングになります。
特に、必要な時のみ、計画的に利用したい方にはプリーバの「残高スライドリボルビング返済」がお薦めです。

プリーバは他社よりも、
・リボルビング払い
・元利均等払い
・元金一括払い

といった3種類の返し方に対応
して、返済日が給料日にあわせて8パターンから選択できるようになっています。
返済オプションが他社にくらべて圧倒的に豊富なのがプリーバの特徴です。

また、振込み以外に、口座振替が選べたり、ファミリーマートや金融機関のATMから入金できたり、余裕があるときは一括返済もできるなどユーザーの都合にあわせた返済ができるので安心です。

金利も9.7%~18.0%と低金利で、ゆとりを持って計画的に返済ができるでしょう。
また、毎月の返済額が一定に決められているので大きな出費があっても、無理なく返せる事と、返済額を抑えたい方にも向いているでしょう。

プリーバは、即日性にも優れており、当日の昼12時までに、パソコンから申し込み、身分証明書の確認後、13時までに審査連絡が完了となれば即日融資が可能です。
最短審査も好評で、即日融資を受けたいと望む方にもお薦めです。

プリーバは他社借入件数が4社までと、金融機関に比べ柔軟性があります。
  
電話対応も良いと好評で、その上、初めても方も安心して融資が受けられる事でしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

最近のキャッシング市場は、大手金融会社を筆頭にますますキャッシング審査が厳しくなっており、借りるのも難しくなっているのが現状です。

その大きな原因となっているのが、
・利息返還請求の急増
・グレーゾーン金利撤廃への動き(2009年実施予定)
・総量規制(総額借入限度額が低くなる)の実施(2007年12月19日施行)


これらが、キャッシング市場を苦しめいている原因です。
これらの動きは当然、ユーザー(利用者)にも影響してきます。

そのような動きの中で、異業種からの参入した新しいネット系キャッシングと呼ばれる分野のキャッシングが注目を集め、人気を得ています。

ネット上におけるオンラインからの申込みには、

・誰にも知られずに、キャッシングができる
・融資までの対応が早い
・金利が低い
といった、消費者金融や銀行系にはない独自の特徴
を持っています。
 
これらが揃って、今非常に人気が上がっているのが、ネットローンのプリーバです。

プリーバは、2007年10月で開設7周年を迎えたばかりの今最も人気があるネットキャッシングです。
このプリーバが人気の理由は、対応が早いということです。

すぐ必要になった場合でも申し込みができますし、申込みは24時間受け付けているので、いつでも好きな時に申込めるのがメリットです。
 
また、9.7%~18.0%と非常に低い金利体制を取っています。

プリーバの魅力はそれだけではありません。
対応に関しても、徹底した対応に心掛けているようなのです。
 
プリーバには、専門スタッフを設けており、平日の9時~12時までの間は、優先的に女性スタッフが対応してくれます。
女性スタッフならば、初めての方でも女性の方でも、安心してキャッシングができるようになっています。
このような配慮は、非常にありがたいです。
ユーザーを一番に考えるプリーバの対応は、非常に優れています。

また、プリーバの利用はファミリーマート全店で出来るといった高い利便性も持っています。
返済は、1000円~10万円まで、1000円単位での返済ができることも嬉しい特徴の一つです。
 
また、返済日が8つの指定日から選択することもでき、自分の給料日に合った日を選ぶこともできるので、返済プランも立てやすくなっています。
数あるキャッシングの中でも、今最もアツイネット系キャッシングは、初めての方は、利用してみる価値は十分あります。

是非、プリーバにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

即日にキャッシングを受けたいのならばインターネットお申し込み完結型のネットキャッシングがお薦めです。

その中でもネットローンのプリーバは、返済方法も豊富なのでお薦めです。
当日の昼12時までに、パソコンから申し込み、身分証明書の確認後、13時までに審査連絡が完了となれば即日融資が可能です。
最短審査も好評で、即日融資を受けたいと望む方にもお薦めです。

プリーバは金融機関に比べ柔軟性があります。
  
電話対応も良いと好評で、その上、融資条件も柔軟ですので、初めても方も安心して融資が受けられる事でしょう。

このプリーバは個人向けキャッシングになります。
必要な時のみ、計画的に利用したい方にはプリーバの「残高スライドリボルビング返済」がお薦めです。

プリーバは他社よりも、
・リボルビング払い
・元利均等払い
・元金一括払い

といった3種類の返し方に対応
して、返済日が給料日にあわせて8パターンから選択できるようになっています。
返済オプションが他社にくらべて圧倒的に豊富なのがプリーバの特徴です。

また、振込み以外に、口座振替が選べたり、ファミリーマートや金融機関のATMから入金できたり、余裕があるときは一括返済もできるなどユーザーの都合にあわせた返済ができるので安心です。

金利も9.7%~18.0%と低金利で、ゆとりを持って計画的に返済ができるでしょう。
また、毎月の返済額が一定に決められているので大きな出費があっても、無理なく返せる事と、返済額を抑えたい方にも向いているでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシングは、お金を借りる事です。
言い方を変えれば借金とも言えますが、それは人それぞれによってお金を借りた理由や使い道は異なるものです。
 
しかし、「できれば誰にも知られたくない」という気持ちを持っている人がほとんどではないでしょうか?
 
そんな方は、ネット完結型キャッシングが良いでしょう。
申し込みから返済までに至る過程が、すべてネットで済みます。

その中でも、SBIイコール・クレジットでは、ネット完結型である事は勿論、最高のサービスを用意されています。
また、誰にも知られたくないという方にも最適なキャッシングで、秘匿性が高いキャッシングとも言えます。

SBIイコールクレジットは、現在グループ全体としても業績が非常に好調な企業で、ヤフージャパンもこのグループの系列の会社です。
キャッシング市場が、苦戦と言われている中で、絶好調のネットキャッシングです。

このイコールクレジットでは、大きく分けると3つのメリットがあると言えるのです。
 
1つ目は、上記でも説明したネット完結型キャッシングであることです。
 
インターネットからの申込みをすると、金利が6,5%~と超低金利での利用ができるのです。
おそらく、業界最低金利ではないでしょうか?
 
現在では、消費者金融でも金利の値下げを行っていて、12%~などという金利もよく見かけます。
しかし、その金利よりもはるかに低い金利でもの利用ができるので、初めての人でも、安心したキャッシングができるはずです。
 
審査も圧倒的な早さで完了し、即日で振込されるので、まさに言うことなしです。
金利を低く抑えたい人や、月々の返済額を抑えたいという人にも最適なキャッシングと言えます。

2つ目は、カードレスキャッシングということです。
 
”誰にも知られない”というのは、まさにこのことで、カードが発行されないと、カード明細も自宅に送られてくる事はありません。
会員ページからログインしなければ、借りているかどうかは分かりませんので、隠したいという方にもピッタリです。
 
特に女性ならば男性よりも、知られたくないという気持ちが大きく、イコールクレジットの利用者には、女性も多く利用しているようです。
 
また、女性のみならず男性からも評判がよく、多くの方から支持を得ているキャッシングなのです。

そして3つ目のメリットは、審査です。
比較的ネットキャッシングは、対応面では柔軟な傾向がありますが、このイコールクレジットでは、迅速な対応が人気を誇っているのです。
 
というのも、ネット完結型にすることで店舗を持つ必要がなく、人件費なども削減できることから融資に対して最高のサービスを与える事が出来るのでしょう。
また、最高で300万円までの融資が可能という事で、他社借入れをまとめるにも、最高の金利を持つイコールクレジットはお薦めです。
 
これだけのメリットが備えられたこのキャッシングは、どこから借入をしようかと、まだ迷っているならばイコールクレジットを利用してみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

最近のキャッシング市場は、業界再編や経営破綻などマイナスの出来事が相次いでいますが、異業種からの参入であるSBIホールディングスグループが母体のSBIイコール・クレジットは市場の不況に影響されることなく、業績好調が続いています。これは、SBIホールディングスグループ全体の業績が大変好調ということもあり、その影響も少なからずあります。

大手インターネット証券5社の中でもSBIホールディングスグループの最大手SBIイー・トレード証券が極めて業績好調です。
連結純利益が前年同期比5%増の73億円。また、営業収益も14%増の325億円となりました。
また、同系列のソフトバンクも連結決算においては、営業利益が前年同期比49%増の1677億円となりました。主力の携帯電話事業や、子会社ヤフーの手がけるインターネット事業も好調となりました。

正直、この勢いは、とどまるところを知りません。
SBIホールディングスグループは、様々な市場で独自路線で常に常識を覆す斬新なサービスを生み出す力が優れているようです。

この力は、キャッシング市場でも、同様のことが言えます。
SBIイコール・クレジットが好調なのもネット独自のサービスを展開して、それがユーザーに好評だからです。

SBIイコール・クレジットを使うと低金利で無駄な利用がなくなります。
■金利も6.5%~
■最高融資額300万まで
 
とかなり低い年利で利用する事ができ、
 
『業界最低水準金利』の超低金利は、とても魅力があります。

このイコールクレジットは審査が評判です。
さらに審査から、融資までのスピードが速いので迅速な対応が評判です。
この迅速な対応はネットキャッシングならではの特徴です。
 
ここでは、申し込みをしてもカードが発行されません。
 
そうなると、カードの利用ができないので特に多重債務者や高額融資希望の方には無駄な利用ができなくなるというメリットもあり、使い過ぎ、借り過ぎという無駄を避ける事ができます。
 
低金利なので、一本化を希望される方にも最適なキャッシングと言えるでしょう。

特に、家族や知人に知られたくないという思いの強い女性の方にSBIイコール・クレジットは人気があり、誰にも知られず安心してキャッシングをすることができます。
是非、業績好調なSBIイコールクレジットに申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシング市場でも、審査の柔軟性が優れていると言われるネットキャッシングは今注目を集めています。
ネットキャッシングは、異業種からの参入が多い分野で、主にインターネットに熟知した企業が軒を連ねています。
その中でも、ヤフー系列のSBIイコール・クレジットは、ネット独自のサービスを展開しており、人気が加速しています。

SBIイコール・クレジットを使うと低金利で無駄な利用がなくなります。
■金利も6.5%~
■最高融資額300万まで
 
とかなり低い年利で利用する事ができ、
 
『業界最低水準金利』の超低金利は、とても魅力があります。

このイコールクレジットは審査が評判です。

さらに審査から、融資までのスピードが速いので迅速な対応が評判です。
この迅速な対応はネットキャッシングならではの特徴です。
 
ここでは、申し込みをしてもカードが発行されません。
 
そうなると、カードの利用ができないので特に多重債務者や高額融資希望の方には無駄な利用ができなくなるというメリットもあり、使い過ぎ、借り過ぎという無駄を避ける事ができます。
 
低金利なので、一本化を希望される方にも最適なキャッシングと言えるでしょう。

特に、家族や知人に知られたくないという思いの強い女性の方にSBIイコール・クレジットは人気があり、誰にも知られず安心してキャッシングをすることができます。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

「消費者金融は、どうも苦手で借りにくい」、「銀行系だと審査が厳しくて審査に通過できなさそう」と思っている方は、意外と多いのではないでしょうか?
そのような方には、もってこいのお薦めのキャッシングがあります。

それは、IT系キャッシングと呼ばれる、ネット専門のキャッシングです。
この分野は異業種からの参入が活発なところです。特に、インターネットに熟知した分野の企業がこぞって参戦し、キャッシング市場の競争を奮い立たせ市場にとって良い潤滑油となっている存在でもあります。

ネットキャッシングがお薦めな特徴として、
・申込みから融資に関しての一連の流れを全てインターネットに一本化することにより、かなりの低コストで運営可能
⇒特に、家族や知人に知られたくない女性の方や初めてのキャッシングで相当不安な方には、もってこいのサービスシステムと言えます。

・ATMはすべてオンライン銀行をはじめ提携金融機関に任せることで、 柔軟審査ながら300から500万円クラスの大型ローンを低金利で提供可能
⇒貸金業の総量規制(昨年末実施)で年収の3分の1以下の金額しか借りられないくなり、特にパートや主婦の方は今後融資を受けるのが厳しくなると予想されます。
そうなる前に、事前に高額融資が可能なネットキャッシングが非常にお薦めとなります。

ネットキャッシングの中でも、特にお薦めなのがSBIイコール・クレジットです。

SBIイコール・クレジットはネット系キャッシングとして圧倒的な定評があります。

・金利6.5~17.5%(イコール・クレジットNEO)
・金利25.0~29.2%(イコール・クレジット)
という2つのプランを用意しており、ともに限度額300万円と高額融資
となっています。

SBIイコール・クレジット独自の特徴としては、審査に合格するチャンスを2回与えてくれるところです。
どちらもプランも申込み基準そのものは同じですが、審査のスコアが高ければ低金利のNEOプランで、そうでない場合は通常のプランで対応していくという方針をとっています。

このプランは、非常に女性の方からの支持が多いです。

是非、これらのネットキャッシングの特徴を活かして、自分の希望通りの融資を受けられるように役立てていただければと思います。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシング業者では、申込みの際の「本人確認」と「申込み書記入」を無事に経てから、各社独自の「スコアリング」と呼ばれる自社与信システムで膨大な顧客(利用)データから申込み者の属性を割り出していきます。

キャッシング各社は自社与信システムと、もう一つ重要な確認事項の一つとして加盟する「信用情報機関への照会・登録の承諾」を行っています。申込み者との融資の契約が成立した場合、キャッシング各社は自社が加盟する信用情報機関への登録が義務付けられています。大手中堅以上のキャッシング業者は必ず新規契約時から信用情報機関への照会をしています。

各信用情報機関には、同機関に加盟する会員(キャッシング業者)各社の顧客情報や債務情報が統合・管理されています。
顧客情報とは、「本人の氏名や住所、電話番号や勤務先などのこと」を表します。債務情報とは「本人がいつどこでいくら利用して返済日はいつ等」を表しています。

今や、キャッシング市場における信用情報機関の影響力は絶大で、新規契約時のみならず定期的に行われる途上与信においても絶対的な影響力を持っています。

現在、日本には5つの信用情報機関が存在します。キャッシング各社はそれぞれ、どの機関に機関に加盟するかは入会条件さえクリアーすれば入会できるようになっています。しかし、一部制約を受ける機関も存在します。
この5つの信用情報機関の中で、一番情報精度が高い機関が全国信用情報センター連合会(全情連)です。
これには背景として、「全情連」の理念でもある「全権登録」を会員各社に義務付けいているところに起因しているところが大きいからです。

こうして、キャッシング業者自社の与信システムと信用情報機関の2つの与信システムから最終的に申込み者の「与信額」が言い渡されることになります。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


最近の各金融会社は、利息返還請求の急増やグレーゾーン金利撤廃の影響で、かなり苦戦を強いられており、サービス縮小や停止、あるいは閉鎖のところもでてきました。
その中でも、業績を伸ばし続けているキャッシングが存在します。

その中でも、ライブドアクレジットは他社とは違った独自の柔軟対応で好評です。
特に、ライブドアクレジットの無担保ローン(金利15.0%~18.0%、最高99万円まで融資可能、)はお薦めのサービスを展開し、非常に人気があります。

無担保ローンは即日で融資を行っていますが、そこまでは他の金融会社と一緒です。
さらに無担保ローンでは、他の提携しているサービスとの同時の申込みを行うことで、短時間で希望した融資を受けることが可能となっているのです。
もっと簡単に言うと、「一度に複数のサービスの申込みができる」ということです。
これは、他の金融会社にはない独自のサービスといって良いでしょう。

ライブドアクレジットと深い関係にあるのが大手消費者金融会社のプロミスです。
もともとプロミスは、ライブドアと提携して、プロミスがオンラインモール運営に進出するという話が以前にあった経緯があります。
ライブドアは、プロミスにシステムやノウハウ面でのサポートする立場でした。
ライブドアクレジットとプロミスから同時申込みで希望の融資を受け取ることが限りなく可能になります。

ライブドアクレジットは他にも独自におもしろい商品を展開し、人気が衰えません。
ライブドアクレジット商品では、他にも萌えローン(金利15.0~18.0%、最高100万円まで融資可能)などが代表的です。

一度で二度おいしいこのサービスを是非利用してみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシングにおける最初の関門である申込みで「本人確認」と「申込書の記入」を無事に突破すれば、続いて消費者金融会社独自の自社与信システムが活用され審査へと進んでいきます。

これは、「スコアリング」と呼ばれ、各社が独自に自社における過去の膨大な取引データを基に独自の捉え方で属性に優劣を付けたり、組み合わせていきます。

消費者金融では、「属性モデル像」を基本として与信方法を行っています。「属性モデル像」とは、過去の膨大な取引(顧客)データから、申込者に一番近い属性を持つモデル像としてピックアップしてきて、そのモデルが新規契約後、どのような利用履歴をたどっているかを検証し、そこから申込者の「未来の利用状況」を予測します。
そして、最終的に契約の可否や利用限度額を決定していきます。

唯一、この「属性モデル像」の欠点としては、「同一属性モデル像の人物は同一人物と見なされてしまう」場合があるという点です。
これは例えば、申込者に近いと判断されて抽出されたモデル像が、以前、該当する消費者金融会社においてあまりにも酷すぎる利用の常習者だった場合、この会社のシステム上、申込者は「あまりにも酷すぎる利用をする」と判断されてしまう場合があります。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

年収の3分の1を超える融資は原則として禁止とする、いわゆる「貸付金の総量規制」の昨年末から実施となりました。
これは、特に女性の方にとっては、非常にキャッシングしにくい状況となることが予想されます。

より有利にキャッシングができるようにするための対策が必要です。

特にレディースキャッシングでもお薦めなのがレイクレディースローンとユニマットレディスです。

レイクの運営会社であるGEコンシューマー・ファイナンスと、ユニマットの運営会社であるCFJ(シティグループ)は、ともに「リストラによるスリム化」を思い切って実行しました。
結果として、その対策が成功し、ユーザーに好評を呼んでいるのがお薦めする最大の理由です。

レイクにおいては、
・全店舗のおよそ6割を閉鎖。300~400人規模の早期退職者を募集するリストラ策を実行
ディック(ユニマットレディースは姉妹ブランドに位置します)においては、
・全支店のおよそ8割を閉鎖するというリストラ策を打ち出し実行


レイクは、今親会社のGEグループがGEコンシューマー・ファイナンスの売却先を検討している最中ですが、レイクブランドの運営に集中する体制ができているので、売却先が見つかる前に申込みされてみるのが良いかと思います。また、ただいまレイクレディースローンでは驚愕のキャンペーンを実施中ですので、融資を受ける絶好のチャンスでもあります。新規ユーザーの方は30日間無利息キャンペーンを実施中です。これは見逃せない絶好の機会です。
月々3000円から返済可能なところはまさにレイクならではの強みです。実質年率は15.0~18.0%、融資額も最高100万円となっています。

ユニマットレディースは、もともとディックブランドで口コミでの評価が非常に良く、柔軟な審査として定評なレディースキャッシングです。
ユニマットでもレイク同様、ただいま30日間無利息を実施中ですので融資を受けやすい絶好のチャンスです。
12.88~17.88%とかなり低金利を実現し、融資額も高額の最高300万円まで可能とレディスキャッシングの中でも最高峰の数字と言えます。

2社ともこれだけ大胆なキャンペーンや商品開発が実施できるのは、まさに外資系ならではの資金力の豊富さがあるからと言えます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



















<関連記事>
レディース/入会金/年会費 永年無料 サークルKサンクスでのお/レディース/キャッシング/レディースフタバは30日間無利息キャッシング/レディース/キャッシング レイクのレディース/レディースフタバは30日間無利息キャッシング/レディース/レディースフタバは30日間無利息キャッシング/レディースは30日間無利息キャッシング/レディースローン LadysBankキャッシング/レディースローン LadysBankは、30日無利息のキャッシング/レディースフタバは30日間無利息キャッシング
今やキャッシング市場全体的に、利息返還請求増加やグレーゾーン金利撤廃に向けての影響で、どこの消費者金融も苦戦を強いられているのが現状です。

そのような現状の中で、レディース(女性専用)ローン・キャッシングの動向はこれからどうなっていくのでしょうか?

今回の投稿では、2009年実施予定のグレーゾーン金利撤廃に向けての各消費者金融の動きを考慮しながら、いかにユーザー(利用者)にとって有益に利用できるかという視点でレディースキャッシングの特徴とお薦めのキャッシングをお伝えしていきたいと思います。

まず、レディースローン・キャッシングの特徴として、いくつか男性とは違う性質があります。

・キャッシング市場の中での女性の利用者数は3割程度
・女性は男性に比べ、パート・アルバイトの形態で職業に就く人が多い
・男性に比べ、女性の方が返済期日までに返済をする割合が高い
・特に初めてキャッシングを利用する女性は相当不安が強い
・男性に比べ、家族や知人に知られたくない気持ちが強いため、自宅でできるネットキャッシングを好む傾向にある


などの性質が挙げられます。

キャッシング業者にとっては、女性は返済期日までに返済をしてくれる割合が高いため、男性よりも優良なユーザー(顧客)として捉えられています。

返済はキャッシング業者にとっては、当然のことながら利益に直結する最も重要なものですので、なおさら優良として扱ってくれるのもうなづけます。

これらの特徴を把握した上で、お薦めのレディースローン・キャッシングを紹介したいと思います。
キャッシング業者によって、独自にサービスが異なりますので、自分に合ったレディースキャッシングを選んでください。

大手で安心したい方はこちらのレディースローン・キャッシングがお薦めです。
<大手消費者金融系>
プロミス
<大手銀行系>
アットローン

自宅で申込みから融資までできてしまうネットキャッシングを利用したい方はこちらがお薦めです。
<ネットキャッシング系>
・楽天マイワン
SBIイコール・クレジット
ネットカード
プリーバ

女性専用キャッシングで安心したいという方はこちらがお薦めです。
<女性専用キャッシング>
レイクレディースローン

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

年収の3分の1を超える融資は原則として禁止とする、いわゆる「貸付金の総量規制」の昨年末実施となりました。
これは、特に女性の方にとっては、非常にキャッシングしにくい状況となることが予想されます。

より有利にキャッシングができるようにするための対策が必要です。

特にレディースキャッシングでもお薦めなのがユニマットレディスです。
その背景として、ユニマットレディスの姉妹ブランドであるディックは、 全支店のおよそ8割を閉鎖するというリストラ策を打ち出し実行し、 企業内のスリム化をすることにより、ネット上でのサービスを強化していきました。

この施策が功を奏し、

ユニマットレディースでは、もともとディックブランドで口コミでの評価が非常に良く、柔軟な審査として定評なレディースキャッシングですが、より一層人気を得ることに成功したのです。
ユニマットでは、ただいま30日間無利息を実施中ですので融資を受けやすい絶好のチャンスです。
12.88~17.88%とかなり低金利を実現し、融資額も高額の最高300万円まで可能とレディスキャッシングの中でも最高峰の数字と言えます。

もこれだけ大胆なキャンペーンや商品開発が実施できるのは、まさに外資系ならではの資金力の豊富さがあるからと言えます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

年収の3分の1を超える融資は原則として禁止とする、いわゆる「貸付金の総量規制」の昨年末実施となりました。
これは、非常にキャッシングしにくい状況となることが予想されます。

規制が実施される前に、より有利にキャッシングができるようにするための対策が必要です。

利息返還請求の急増や、貸付金上限金利の引き下げにより、特に中小の消費者金融が苦戦する中、外資系の準大手消費者金融はお薦めのキャッシングと言えます。

外資系のキャッシング店舗で有名なのが、レイクとディックです。

レイクの運営会社であるGEコンシューマー・ファイナンスと、ディックの運営会社であるCFJ(シティグループ)は、ともに「リストラによるスリム化」を思い切って実行しました。
結果として、その対策が成功し、ユーザーに好評を呼んでいるのがお薦めする最大の理由です。

レイクにおいては、
・全店舗のおよそ6割を閉鎖。300~400人規模の早期退職者を募集するリストラ策を実行
ディック(ユニマットレディスは姉妹ブランドに位置します)においては、
・全支店のおよそ8割を閉鎖するというリストラ策を打ち出し実行


レイクは、今親会社のGEグループがGEコンシューマー・ファイナンスの売却先を検討している最中ですが、レイクブランドの運営に集中する体制ができているので、売却先が見つかる前に申込みされてみるのが良いかと思います。また、ただいまレイクと、レイクレディースローンでは30日無利息キャンペーンを実施中ですので、融資を受ける絶好のチャンスでもあります。新規ユーザーの方は見逃せない絶好の機会です。
月々3000円から返済可能なところはまさにレイクならではの強みです。実質年率は15.00~18.0%、融資額も最高100万円となっています。

ユニマットレディースは、もともとディックブランドで口コミでの評価が非常に良く、柔軟な審査として定評なレディースキャッシングです。
ディック・ユニマットレディスともに、ただいま30日間無利息を実施中ですので融資を受けやすい絶好のチャンスです。
また、12.88~17.88%とかなり低金利を実現し、融資額も高額の最高300万円まで可能です。

2社ともこれだけ大胆なキャンペーンや商品開発が実施できるのは、まさに外資系ならではの資金力の豊富さがあるからと言えます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

利息返還請求の急増やグレーゾーン金利撤廃への動きによる影響で、大部分の金融会社が大打撃を受けていますが、その中でも一番大打撃を受けやすいのが準大手・中堅規模の消費者金融です。

では、なぜ準大手・中堅規模の消費者金融が大打撃を受けているのかというと、

・大手消費者金融よりも知名度やサポートの充実度ではかなわないため
・審査の柔軟さでは中小キャッシングの方が優れているため


など、準大手はちょうど大手と中小の板ばさみとなりユーザーにとって非常に中途半端な存在として捉えれているのも事実です。
記憶に新しい出来事といえば、今年の9月に中堅消費者金融で一部上場であったクレディアが、民事再生法の適用を申請し、事実上経営破たんとなりました。

準大手の中でも、店舗縮小、リストラ策などの大胆なスリム化を実行し、これが功を奏し一気に人気キャッシングへと生まれ変わったのが外資系のディックです。
ディックは、全支店のおよそ8割を閉鎖を決行しました。そのため、店舗運営費などのコストを大幅に削減することが可能となり、ネットやモバイルなどの比較的経費が低く抑えられる媒体へと注力を注ぎ、その分、ブランドや認知度を上げるための戦略として広告に力を入れているようです。

見事にこの戦略が実を結んだというわけです。

さらにディックは、消費者金融の中でも銀行系並みの低金利12.88~17.88%となり、融資額も限度額300万円まで伸ばせるようになりました。
また、新規契約の方には30日間無利息のサービスも付いています。
サポート力にも定評がありますので、キャッシングに慣れていなくても丁寧な応対が好評です。

最近、ディックはまた新たなサービスとして、ドコモのiモードを使って、申込みから契約・融資まで全て携帯電話で完結いただけるようになった「ケイタイプ」がスタートしました。
来店等面倒な手続きもありませんので、忙しい方にぴったりの申込み方法です。

審査においても消費者金融の中で、今最も柔軟性があると好評のディックですので、是非この機会にお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


キャッシングの申込み書記入の際に、意外とあまり重視されない項目(属性)があります。
それは、「自己申告が可能で、さらに裏取りが不可能な属性」です。
それでは一つずつ見ていきましょう。

年収(月収)
一見、重視される項目のように見えますが、実はあまりキャッシング業者は重視しません。
というのも、ここでは自己申告によって記入された「年収」となってしまうためです。

使用目的
この「使用目的」は記入の仕方によって、有利にも不利にもなります。
キャッシングの申込書には、アンケート項目として「使用目的」と「当社を知った媒体(または理由)」というのがあります。
ほどんどの申込書は選択式になっており、○を付けてもらうものが多いです。
ここで注意していただきたいのが、「あまりにも素直に記入する」ということはしないほうが良いです。
「使用目的」でたとえ、本音は「ギャンブルに使うため」や「他社の借り入れ返済」「生活費」という目的であっても、キャッシング業者にとっては「返済レベルが低い」と判断されてしまう可能性が出てきます。
ですので、例えばこの場合、「レジャー資金」や「車の購入」などに○を付けると良いでしょう。


申込み書の記入は非常に奥が深いです。
是非参考にしてみてください。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



キャッシング業界では、上限金利の制限(グレーゾーン金利撤廃)の法規制の動きに伴い、次々と金利を下げるところが多くなってきました。
この金利の下げは、一見、ユーザー側から見ればお得になったような感じに見えますが、今後一層借り入れが難しくなっていくと予想されます。

その理由として、
・上限金利を下げることによる利益減少(キャッシング業者に影響)
・法規制による、審査基準の厳格化(ユーザーに影響)
・総量規制による総借り入れ額の制限(ユーザーに影響)


などが挙げられます。

それだけ、上限金利はキャッシング業者にとっても、ユーザーにとっても厳しい規制を強いられることになります。

しかし、これらのダメージは特にノンバンクのキャッシング業者に打撃が来ると予想されます。
一方で、大手銀行の傘下に入り、安定したサービスを行っているのが大手の消費者金融です。
その中でも、特に女性などにも積極的にキャッシングに力を入れて取り組んでいるのが、三井住友グループの傘下に入ったプロミスです。

プロミスはここ数年、キャッシング以外にも「信用保証」業務にも力を入れており、消費者金融の一番の収益の柱であるキャッシング金利以外でも安定して収益を確保しています。
信用保証業務とは、簡単に言うと他社ローンに申し込んだ人に保証をプロミスが行い、手軽に融資サービスが利用できるようにするサービス業務のことを言います。

収益が入る仕組みとしては、「プロミスが保証を行う代わりに他社ローンの儲けの一部を受け取る」という流れになっています。
例えば、CMでも馴染みの深いアットローンの保証も実はプロミスが行っています。

このように、プロミスでは収益の財源を複数にすることにより、収益の安定を図っているのです。

また、プロミスはジャパンネット銀行と提携して「瞬フリ」というサービスを展開しており、これでリアルタイムにキャッシングができるサービス体制を確立しています。さらに、ユーザーの口座だけでなく他人の口座へ(ユーザー名義で)直接キャッシュインしてくれる「代フリ」サービスも備える等、ネットキャッシングに相当力を入れていますので、家族や知人にキャッシングを知られたくない女性にとっては、まさにプロミスはありがたいサービス体制を整えてくれています。

プロミスは、利息返還請求の急増の影響などにより、赤字が続きましたが、実は実態はさほどな大影響ではないのが実情です。
というのも、そもそも昨年度の巨大な赤字は業績悪化というよりも、会計基準が変更されたためという事情によるものだからです。
今年度中にひと通りのリストラも完了するようですし、また、昨年9月の中間決算においてもプロミスは黒字となったので、そろそろ反撃の準備が整ってきたと言ってもいいのではないでしょうか?

プロミスは、必ずCMや広告や看板を一度は誰もが見たことがあるくらい有名な大手消費者金融です。
大手で安心してキャッシングをしたい女性の方には、もってこいのキャッシングだと思います。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシング市場では、今年度刊行の『消費者金融白書』によると5社に1社の割合でキャッシング業界からの撤退を考えているとありました。
これは、如実にキャッシング市場の悪化を意味しています。利息返還請求の急増で支払いが不可能となったキャッシング店舗やグレーゾーン金利撤廃による上限金利の制限で収益が悪化したため大幅赤字へと転落した店舗が続々と出てきています。

キャッシング市場の中でも、相変わらずの絶大な信頼と人気を誇るのが銀行系のキャッシング・ローンサービスです。
その中でも、三井住友銀行ファイナンシャルグループ、東京UFJ銀行フィナンシャルグループなどの、いわゆるメガバンク系が特に業績好調のようです。

その人気の背景として、
・もともと銀行系のキャッシングとして金利設定を上限金利内でサービスを展開していたため、グレーゾーン金利撤廃に伴う影響が極端に少ない
・メガバンクという社会的信用度の高さと資金力の豊富さによるサービス強化を図っている

などが挙げられます。

そのメガバンクの絶大なる社会的信頼性と資金力を背景に、消費者金融大手のプロミスは銀行系キャッシング同様に非常に人気を得ています。
プロミスは、三井住友銀行グループの傘下で、さらに今年には三洋信販を完全子会社化して消費者金融業界で貸付残高が、ついに首位へとなりました。
ますます、勢いに乗るプロミスは、お金を借りたいけど借りた事がないから不安という方には、特にお薦めです。
 
”マネーにもマナーを”
このフレーズのテレビCMでお馴染みの「プロミス」では、初めて借入をする人のためにお得な低金利での融資を行っています。
 
消費者金融の中では、トップを誇る低金利では有名ですが、さらに7.9%~17,80%の低金利で利用ができるようになっています。
しかし、通常フリーキャッシングは300万まで(新規の場合は200万円まで)の融資が可能です。
 
ですので、「ちょこっと借りたい」「急な出費で困った」という方にピッタリなキャッシングです。
 
ネットからなら24時間申し込みの受け付けをしているので、仕事などで遅くなっても時間を気にすることはありません。
携帯一つですぐ申し込みができてしまうのも嬉しいサービスです。
 
また、プロミスの魅力は即回答をしてくれることです。
自動審査なので、何時間も待つということはありません。
 
振込に関しても、審査後最短で即行ってくれるので、急ぎで必要な方にも向いてると言えるでしょう。
 
通常手数料がかかる夜間や休日でも手数料がかからないのは、ユーザーの大きな力になるでしょう。
 
スピーディな上に、電話対応や接客対応の良さも好評で、さすがは大手の金融会社とまであるだけ、非常に評判が良いです。
大手ということもあり、全国の提携銀行やローソン、ファミリーマートからでも返済が可能です。
 
利用者の中でも満足度が高く、どの消費者金融会社が良いか迷うのならばプロミスが良いでしょう。
 
審査も好評ですので、パートやアルバイト、主婦の方でも簡単に申し込みができることでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


















<関連記事>
【萌えローン】は実質年率15.0%~18.0%/プロミス/プロミス/ライブドアクレジットは年率15.0%~18.0%の低金利/最短30分で即日振込も可能な三井住友銀行/今すぐのキャッシングをお探しなら、三井住友銀行/プロミス/低金利で選ぶならモビットがお勧めです/プロミス/最短30分で即日振込も可能な三井住友銀行/プロミス/プロミス/ローンで気分を変えましょう
今やキャッシングの利用者は、6割が男性、4割が女性を占め、以前よりも女性の利用者が増えているのが分かります。
その理由は、働く女性が増えたからと言っても良いでしょう。
 
そのため、金融業界も女性へ向けたサービスを多く展開しており、様々なキャッシングプランがあります。
 
大手消費者金融のプロミスは、女性へ向けたレディースキャッシングというのはありませんが、女性にも優しいキャッシングを行っています。 
最近のキャッシング市場の動きの中で、プロミスが三洋信販を完全子会社に成功して貸付残高1位になったという動きは記憶に新しいです。
プロミスは、規模が大きくなっただけでなくサービス向上に一層磨きがかかり消費者金融の中でもダントツの人気を誇っています。
  
プロミスでは、7.9%~17.8%とさらに低金利で利用ができるようになっています。しかも、プロミスはパソコン上でのネットサービスも非常に充実しています。
この低金利サービスは、すでに好評のようで評判です。
 
それは女性の方でも安心して相談できると言った事も理由の一つだからです。
 
女性の特徴は、ネットキャッシングを好む傾向があり、特に初めてという女性は大きな不安を抱きます。
プロミスは、ネットからの申込でも、女性にも適した金利ですので、女性からの指示も厚いのでしょう。
 
申し込むと即回答で審査結果が分かり、融資額も1万円~300万円まで可能で、新規の場合は上限200万円までですので、おまとめとしても、「ちょっと必要になった」と言った場合でも気軽にキャッシングできるのがポイントのようです。
 
利用者の声を見てみても、友人との旅行やショッピングなどと、女性らしい用途で利用している方も多いようです。 
 
また女性だけでなく、サラリーマンなどにも向いていると言えます。
ネットからの申込ですと、24時間申し込みが可能です。
忙しく時間が取れないという方でも気軽に利用できます。
 
また、そのような方の中でも借入をする時間も取れないという方もいらっしゃるでしょう。
でもプロミスなら、時間外でも手数料は無料で利用できます。
返済時ももちろん無料で、コンビニでも一切費用はかかりません。
 
このネット申込型のキャッシングでしたら、いつでも好きなときに、おまとめでも、ちょっとした融資を希望する方でも最適ですので、是非利用してみて下さい。
大手だからできるサービスが体験できるでしょう。
 
是非、女性にも優しいプロミスにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


大手消費者金融の中でも、特に女性のキャッシングに力を入れて取り組んでいるのがプロミスです。

プロミスはここ数年「信用保証」業務にも力を入れており、消費者金融の一番の収益の柱であるキャッシング金利以外でも安定して収益を確保しています。
信用保証業務とは、簡単に言うと他社ローンに申し込んだ人に保証をプロミスが行い、手軽に融資サービスが利用できるようにするサービス業務のことを言います。

収益が入る仕組みとしては、「プロミスが保証を行う代わりに他社ローンの儲けの一部を受け取る」という流れになっています。
例えば、CMでも馴染みの深いアットローンの保証も実はプロミスが行っています。

また、プロミスは、ネットキャッシングに相当力を入れていますので、家族や知人にキャッシングを知られたくない女性にとっては、まさにプロミスはありがたいサービス体制を整えてくれています。

プロミスは、利息返還請求の急増の影響などにより、赤字が続きましたが、実は実態はさほどな大影響ではないのが実情です。
というのも、そもそも昨年度の巨大な赤字は業績悪化というよりも、会計基準が変更されたためという事情によるものだからです。
今年度中にひと通りのリストラも完了するようですし、そろそろ反撃の準備が整ってきたと言ってもいいのではないでしょうか?

プロミスは、必ずCMや広告や看板を一度は誰もが見たことがあるくらい有名な大手消費者金融です。
大手で安心してキャッシングをしたい女性の方には、もってこいのキャッシングだと思います。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


キャッシングの新規申込み時に、自分の仕事や勤務先、他社に借り入れがないかどうかなどの項目を申込書に記入しますが、これらの項目をキャッシング業界では「属性」と呼んでいます。

数ある属性の中でも、ほとんどのキャッシング業者は「その人の素性」が出る属性や、明白な裏づけが可能な属性について特に重要視します。
また、どのくらいの収入レベルなのかを明確に判明する属性に関しても重要視します。
では、一つずつ特に重視される属性を見ていくと、

年齢
大手のキャッシング業者は中心利用者の対象を「20~30代」としています。そのなかでも特に「未婚(独身)」の方に比重が置かれています。
これは、「可処分所得の大小」(=自由に使えるお金の大小)を前提に捉えているためです。
年齢が上がれば上がるほど審査は難しくなっていくのが現状です。これは、「貯金の蓄え」に関して重要視しているからです。特に、40歳代以降になると契約もしくは与信額設定に慎重になる年齢層となります。

電話番号
最近では、携帯電話だけ持っていて固定電話を持っていない単身の若年層に多くなってきました。一番有利なのが、「固定と携帯の両方」を所持している方、次に「固定電話のみ」そして最後に「携帯電話のみ」という優先順位になっています。
これは、「キャッシング業者から確実に利用者への連絡をつけることができるかどうか」の信用度の高い連絡先の優先順位となっています。
「固定電話」は、「現住所」とつながっているため、それが結果としてキャッシング業者に「信用」を与えます。一方、「携帯電話」は契約・解約がしやすいので信用度は非常に低いです。

職種(職業)
通常、キャッシング業者では「離職率の低い職業」が有利とれます。例えば、公務員であったり、その次にサラリーマン、いわゆる会社勤めの方が有利とされています。
逆に、不利な職業は「離職率の高い職業」「不安定な職業」です。日雇い労働や自営業などがその例です。

居住年数
特にキャッシング業者は、「年数」を重要視します。これは、何年も年数を積み重ねることにより信用が高まるためです。もうひとつの理由として、「その人の場所を特定しやすい」という理由があります。

実際に、キャッシング業者が注目する属性と利用者(消費者)が思う重要な項目とが意外と上記のように異なるのが現状です。
常にキャッシング業者の視点で申込書を記入する必要があります。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



今やキャッシング市場が2009年の貸金業関連法改正(グレーゾーン金利撤廃)への動きに合わせ、審査が一層厳しくなる中で、非常に魅力的なサービスを展開している企業が存在します。

それは、ジャパンネット銀行です。

JNBの借り入れおまとめローンは、消費者金融よりもお得な低金利15%~から、複数の借入を一本化することができます。

実は、ジャパンネット銀行は店舗がないので、その分コストが抑えることができ、ユーザーの負担も減るというわけです。 
銀行ローンなら、普通預金口座にセットできるので、必要な時に、いつでも借入と返済ができる、自由が利くのが嬉しい点です。
 
160万人以上が利用している言われる安心の銀行ローン。
おまとめローンは、ジャパンネット銀行のメリットがたくさん詰まったローンになります。

さらに現在、初回借入をした方限定で、30日間は利息が無料になります。
これは、指定の支払い日に返済が可能のみのサービスになりますが、低金利で一本化することにより、それまでの返済よりも楽になるでしょう。

審査対応も柔軟と好評で、なんと最短30分で回答してくれます。
回答はメールで届くので、回答が来るまでインターネットを見ながら待っている、というのもいいです。
 
ネット専用の銀行ローンだから、申し込みから融資まで、さらには借入も返済も全てインターネットで完結します。
携帯電話からでも借入ができるので、出先などで急な出費が起きても、すぐ借りれるところが魅力的です。
 
おまとめローンにはまだまだメリットがあります。
口座を利用するときの手数料がかからなく、無料で利用が可能になります。
この、口座の維持手数料が無料になるサービスは、永久なので常に0円での利用ができるのがうれしいです。
 
また、おまとめの返済日も自分で選ぶことができます。
複数の返済日を管理する事がなくなると同時に、計画的に、返済することができ、ゆとりを持った返済プランを立てることができるようになるでしょう。

是非、メリットいっぱいのジャパンネット銀行の借り入れおまとめローンにお申込をされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


日本経済の中でも特にキャッシング市場は非常に苦戦を強いられている年と言えます。
利息返還請求の急増を皮切りに、2009年実施予定の貸金業改正(グレーゾーン撤廃)による上限金利の引き下げなどそれらの影響で経営破綻するキャッシング会社が相次ぎました。

そのような状況の中で、やはりユーザーが安心を求めたのが銀行系のキャッシング・ローンです。

強固な資金力を背景に、安定した低金利や高額融資、優れた利便性など魅力的な商品内容でキャッシング業界の中でも銀行系は群を抜いて人気です。

特に、銀行系の中でもリザーブドプランは、お客様に安心がリザーブできる1枚として人気があります。
 
今の時代、キャッシングも乗り換える時代ですから、あなたの生活をこの1枚に頼ってみてはいかがでしょうか?

銀行キャッシングなら低金利で安心の借入ができるという事でも銀行系を利用している人が増えています。
このプランは、7,0%からの低金利で、返済も楽々です。
10万円からの利用が可能で、しかも初めてでも、最高で300万円まで借りられるので高額融資を希望の方にはとても便利なプランになっています。
 
また、融資額が大きくなればなるほど適用金利が低くなるというのが一般的ですが、このリザーブドプランでは、10万円からでも、この業界最低金利が適用されます。
 
また、大口融資に適してるのもあって、複数の小さい限度額のカードを利用している方には、支払いの一本化にも適しています。
返済日や返済額で混乱するのを防ぐのにも迷わない対策としても活用ができると思います。
おまとめをしたいと考えている方にも是非お薦めします。

いざという時の充実した団体信用生命保険も付属してきます。
これは、もしもの時の為に、保険会社がローン残高の全額を一括で支払ってくれます。
 
人生は何が起こるか分かりません。
こういう支えがあるのはとても嬉しいことです。
 
また、このプランは使い道が自由なカードローンです。
急なキャッシングにも柔軟な対応をしてくれます。
返済面でも自由さがあふれていて毎月の定例返済はもちろんの事、余裕がある時にはいつでも返済が可能です。
この形式は銀行系の中では、とても珍しいそうで、消費者に対しての使いやすさを最優先した優秀なプランと言えるでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


キャッシングの新規申込み時に、必ず必要とされるのが「本人」の特定が確定できる証書です。通常、審査の際はこれしか必要としません。

実は、本人確認書類でも審査に有利に働くモノがあります。

運転免許証でもパスポートでもありません。

それは健康保険証です。
健康保険証の中でも職業によって色々種類はありますが、その中でも特に「公務員共済健康保険証」や、「社会健康保険証」、また「組合健康保険証」なでも有利に働きます。

これは、「ある程度のその人の資金力(=返済能力)」を見極めることができるため、優位に働くのです。
職業レベルが明確に判別できたり、職種レベルに特化した保険証はそれだけで有利になります。

逆に、あまり有利に働かない保険証は、自営業や無職者が加入している「国民健康保険証」です。
(※国民健康保険証では審査に通らないということではありません。)

例えば、アイフルでは与信審査の際、最初に保険証による顧客属性の切り分けをしていますので、それほど健康保険証の威力は凄いです。

参考程度に覚えていただければと思います。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



ブログ内検索
お気に入りに追加
返済期間の長さが好評
30日間無利息ずっと
評判の大手消費者金融
口コミ評判
学生ローン特集
クレジットカード特集
リンク
ランキング参加中です
最近のコメント
RSSフィード
最新新着情報ゲット
相互RSS最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。