口コミ評判好評キャッシングローン厳選情報

口コミの評判で好評なキャッシング・ローンの裏情報を厳選してご紹介します。キャッシング業界の真相暴露!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
ここ最近、グレーゾーン金利完全撤廃(2010年6月より完全実施)などの影響で、ますます消費者金融など各金融会社でのキャッシングの借入れ審査が厳しくなり、現に貸し渋りや貸し剥がしが多数起こっているのが現状です。
それには、そうなる背景・原因が存在します。

その背景・原因とは、大きく2つの事柄が大きな影響を及ぼしています。

①2006年1月の最高裁判決による「利息返還請求の急増」によって引き起こしたキャッシング業界全体の利益減少
②2006年12月公布の貸金業関連法の改正いわゆる「グレーゾーン撤廃」の動きによる政府の影響


これをもっと噛み砕いて言うと、流れ的には

キャッシング利用者(一般消費者)が、消費者金融が法外な利息を取ることに疑問を持ち、裁判を起こし、最高裁の判決によりキャッシング利用者が勝訴して、消費者金融は利用者に利息返還した。

②この動きに政府が本格的にキャッシング業者の違法な金利取立てを規制する法改正に動き出した。

③これにより各キャッシング業者は法外な利息を止めるべく、金利を合法な金利設定へと動きだし(グレーゾーン撤廃)、また、金利を下げた分の利益回収を確実なものにするため、自社の与信審査基準の一層の厳格化を図った。

このような流れになります。

ここで一つ、覚えてもらいたい言葉が「グレーゾーン」です。
このグレーゾーンの金利が、今までキャッシング業者の利益拡大を支える心臓部分でした。
キャッシングの利益(儲け)は、「利息(金利)」です。利息とは、手数料みたいなものです。
お金を貸した分の手数料ということができます。

では、グレーゾーンとは何かというと、

①利息制限法
②出資法
③みなし弁済規定


この3つから複雑に出来上がった「曖昧な金利範囲」のことで、①と②で定められている上限金利の間(15~29.2%)の金利のことを指しています。
また、③は正確には貸金業規正法43条のことを指して、これが消費者金融キャッシング業者に有利に働くようにできてしまっていたのです。

※グレーゾーンに関してさらに詳しくはこちらをクリックしてください。

2010年6月より総量規制実施で、いよいよ本格的にグレーゾーンが完全廃止へと動き出した中、これからは、ますます消費者金融キャッシング業者は「融資する人を厳選して選ぶ」時代へとなります。

民主党政権へと政府も主導者が代わり、今後このキャッシング規制の整備がどの程度見直されていくのかも注目です。

少しでも利用者にとって有利に働くよう最低限の知識を持ってキャッシング利用をすることが重要です。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
ブログ内検索
お気に入りに追加
返済期間の長さが好評
30日間無利息ずっと
評判の大手消費者金融
口コミ評判
学生ローン特集
クレジットカード特集
リンク
ランキング参加中です
最近のコメント
RSSフィード
最新新着情報ゲット
相互RSS最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。