口コミ評判好評キャッシングローン厳選情報

口コミの評判で好評なキャッシング・ローンの裏情報を厳選してご紹介します。キャッシング業界の真相暴露!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
2006年12月に公布された改正貸金業法は、2010年6月までに完全施行することになっていますが、金融庁は当初「公布日からおおむね3年後」を目標にしており、「総量規制」はいわば、その仕上げにあたります。

日本貸金業協会の調べによりますと、貸金業者に既存の正常顧客の中に「年収の3分の1」を上回る利用者がどのくらいいるか聞いたところ、貸付残高5000億円超の大手貸金業8社のうち、「25%超~40%が抵触する」との回答が3社、「60%超が抵触する」との回答が4社ありました。

一方、利用者側に同じ質問をしたところ、「年収の3分の1を上回って借りている」と答えた利用者が44%いたことが明らかになりました。

総量規制の導入を見据えて、貸金業者の中にはすでに与信の見直し、具体的には利用限度額の引き下げや、新規借り入れの抑制などの措置に動きはじめています。

つまり、法律によって「貸しはがし」や「貸し渋り」がはじまっているのが現状です。
しかも、景気悪化で借り手の給料が増える見込みが少ないことから、今後、いま以上に赤字を増やしたくない消費者金融は利用者の選別の目をさらに厳しくすると予想されます。

金融庁の多重債務者問題懇談会に出席する、ある委員は、改正貸金業法が景気のよいときにつくられたもので当時と環境が大きく違う点や、「(総量規制が年収の3分の1であることの)根拠がよくわからない」と指摘し、また、ある弁護士は「本来、与信判断は各社別々の裁量があるもの。それを年収の3分の1にあわせてしまえば、これは実質的に個人を格付けすることになってしまうし、行き過ぎた管理強化にほかならない」と、導入反対の声がにわかに高まってきているのも事実です。

消費者金融で借りたお金を生活費に充てているケースは少なくなく、「年収の3分の1」に借り入れを制限すると、そうした人が「ヤミ金」で借りることになり、そうなると、法律本来の意味がなくなるばかりか、「ヤミ金」を喜ばせるだけになるのではないでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

消費者金融などからの借り入れを、年収の3分の1に制限する「総量規制」の導入やグレーゾーン金利の撤廃の動き、さらには過払い利息の返還請求の負担がかさみ、消費者金融業界では赤字決算や廃業を余儀なくされています。

消費者金融で急激な貸し渋りが起こり、ヤミ金に流れる利用者が急増しています。
雇用の打ち切りや賃金カットが進むなかで、このまま総量規制を導入すれば貸しはがしが起こり、ヤミ金に走る人が増えるだけと、金融関係者の中では危惧する声も漏れはじめています。

金融庁によると、2009年2月末時点の貸金業者数は6477社で、08年3月末から1年弱で約3割減少しています。
消費者金融大手を含む財務省登録業者は08年3月末の580社から101社減って479社に、各都道府県の登録業者は8535社から2537社減って5998社となりました。

この数字が示すように、地方の中小零細業者は急減し、09年1月からの1か月でも、都道府県登録業者は215社も減っているのが現状です。

貸出金利の上限の引き下げで融資審査を厳格化し、それにより利用者が減っていることや、過払い利息の返還訴訟が相次いだことが、消費者金融など貸金業者の経営を圧迫し廃業に追い込んだ最大の要因と言えます。

この経営悪化は、消費者金融大手も例外ではなく、アコム、プロミス、アイフル、武富士の大手4社の貸付残高(単体ベース)は、09年3月末で4兆円の大台を割り込むことがほぼ確実とされており、過払い利息の返還は高止まりしており、引当金の積み増しなどの対応を迫られているのが現状で、収益回復の見通しは見えない状況となっています。

経営悪化を露呈したアイフルは、9月18日に事業再生手続きに着手すると発表がありました。

さらには、消費者金融の経営悪化は銀行グループにも波及しています。
たとえば、三菱UFJフィナンシャル・グループの連結子会社であるアコムの赤字が膨らめば、銀行決算の赤字も膨らむことになり、三井住友銀行系のプロミスや、新生フィナンシャルグループのシンキやレイクなども同様です。

事態は、もはやメガバンクにも波及し、消費者金融業界の話ではすまなくなってきています。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



今年の3月から、タモリが消費者金融大手「アコム」のイメージキャラクターとしてCMに出演していますが、消費者金融のCMに超大物が出演した背景には、やはり不況が横たわっているのでしょうか。

今までの消費者金融のCMは、グラビアアイドルの登竜門的存在としての位置づけでした。

今回のタモリのCM出演においてネットでは、失望の声が多数見受けられており、世間的には、消費者金融のイメージがいまだに良くないことが浮き彫りになった格好です。

しかし、現在、流れている消費者金融のCMには人気タレントがこぞって出演しているのが現状です。

レイクには山田優、プロミスには中川翔子、武富士には内田有紀、モビットには竹中直人と桃井かおり、アットローンには大塚寧々がそれぞれ起用されています。

今まではグラドルか、かわいい動物くらいでしたが、最近では人気タレントが顔をそろえています。アットローンは、大塚寧々の前は高橋克典で、以前から出演タレントのメジャー化は始まっているようです。

特にグラドルと消費者金融の組み合わせは、今では定番となっています。

アコムのCMでは、小野真弓がブレークしたのは有名ですが、同社には熊田曜子も出ていました。安めぐみは三洋信販、安田美沙子はアイフル、井上和香はプロミス、夏川純はレイクなど、かなり多くのグラドルが出演していました。
 
それにしても、ここにきて出演タレントの格が上がってきた印象がありますが、その背景には何があるのでしょうか?

実は、消費者金融からの今までオファーはずっとあったと言われています。
しかし、タレントサイドは断ってきたのが現状で、景気の良いころは、タレントとしてもイメージのいい清涼飲料などを優先させてきました。

ところがこの不景気で、企業が真っ先に削るのが広告費ですので、5000万円、3000万円といったギャラの出るCMがなくなり、芸能プロダクションも今後、倒産が相次ぐといわれるほどの経営難に陥っています。そのため、オファーを受けるようになったのではと言われています。

さらには、消費者金融は、これまではサラ金、街金というイメージでしたが、現在、多くの会社がメガバンクの系列となっており、タレントサイドとしても、なるべく避けようという心理が働かなくなったとも言われています。

広告は時代を映す鏡とも言われていますが、いずれせよ、タモリをはじめとした大物タレントが消費者金融のCMに出演し始めたことは、不景気な今の世の中を反映していると言えます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


キャッシングの中でも、ネットキャッシングの申込みで、主婦も借入れ可能と口コミの評判が好評なのが共済クレジットになります。

ネットキャッシングが口コミ評判でも好評な理由として、今までのキャッシングにはない柔軟な低金利と融資体制が充実していることが挙げられます。
最近のキャッシング市場は、大手銀行のノンバンク進出により、だいぶ中小の明確な取引銀行を持たないノンバンクである消費者金融が淘汰されたり、店舗縮小、あるいは経営破綻へと厳しい局面にきています。
ますますキャッシング業界再編・淘汰の動きが激しくなると考えられます。

そもそもネットキャッシングとは、実店舗を持たず、ネット上でキャッシング申込みから融資まで完結したサービス体制が強み誰にも知られずに借りることができ女性や主婦を中心に人気を誇る注目の次世代型のキャッシングです。

共済クレジットは、ネットキャッシングの強みである低金利実現と、実店舗の強みである即日融資対応を融合したキャッシングプランが強みです。

融資は、直接来店となりますが、そこにこだわるのは、信頼の証と言えます。
ネット上のみでの契約が多くなる中、信頼性を重視して、あえて直接来店にこだわる共済クレジットの対応は、ユーザーに大好評です。

しかも、銀行系並み、あるいはそれ以下の超低金利、高額融資が可能となっています。

おまとめ一本化を考えている方にはもってこいのキャッシングです。

共済クレジットはキャッシングプランが豊富で好評ですが、特にその中でも即日振込ローンがお薦めです。

即日振込ローンは、対応がかなり柔軟になっています。
最大99万円までの融資が可能で、スピード審査で電話でしたら、最短約10分程度で回答可能です。
申し込みをしたら、即日対応で振込をしてくれます。
 
1万円から99万円までと、手軽に利用できる所が嬉しいです。
手軽な上に、スピード面も充実しているこの即日振込ローンは、初めての方でも、お小遣い感覚で利用ができるのが嬉しいです。
 
さらに、この即日振込ローンでは、柔軟審査でとても通りやすいと言われています。
特に、パートやアルバイト・主婦も借入れ可能で、借りられると口コミ評判好評です。

また、最大500万円融資可能なおまとめに最適な借換ローンや他社借入れ件数3件以上限定のスリーオーバーローンのプランもあり、幅広い範囲での借入の選択が可能になっています。

この共済クレジットは、男女問わず利用ができます。
  
とにかく、融資までの時間がかからない共済クレジットは、お気軽にすぐ借りたいという方から、大口まで借りたいと考える全ての人に適したキャッシングと言えるでしょう。

是非、共済クレジットにキャッシング申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

ネットキャッシングは、審査が甘いとキャッシングユーザーからの口コミ評判も好評です。
審査から融資、返済すべての対応において柔軟なキャッシングサービスを提供しており、口コミでも評判と好評さが絶えないのが、このネットキャッシングと呼ばれるキャッシング形態です。

その中でも、特に口コミ評判が好評なのが共済クレジットになります。

キャッシング市場でも、一際人気で注目を集めている分野のキャッシングサービスが、ネットキャッシングですが、特に審査・融資のスピード性、審査が甘いということは特に他社よりも優れています。

「急な出費で困ったけど、借りるお金は少しでいい」という方には共済クレジットがお薦めです。

共済クレジットは、2006年9月に設立したばかりの新興のキャッシング会社です。
設立間もないですが、キャッシングサービスプランの豊富さ、人気ともに上昇している非常に新規顧客獲得に熱い金融会社です。

特に、お薦めなのは『即日振込ローン』という商品です。
対応がかなり柔軟になっており、最大99万円までの融資が可能で、スピード審査で即日対応も可能です。
特にお急ぎの方でしたら、直接電話の申し込みをしたら、即時に振込をしてくれます。
 
金利も12.41%~18.25%と、銀行系キャッシング並みの手軽さで利用できる所が嬉しいです。
 
この共済クレジットは、ネットキャッシングでも審査が甘いと好評でとても通りやすいと言われている大変口コミでも評判のキャッシングです。
パートやアルバイト・主婦の方でも、借りられると口コミでも評判好評です。
また、おまとめ一本化に最適な借換ローンや、他社借入れ件数が3件以上の方限定のスリーオーバーローンといったキャッシングプランもあり、幅広い範囲での借入の選択が可能になっています。
 
融資は直接来店となりますが、とにかく、融資までがとても早いのが共済クレジットの特徴です。

共済クレジットは、サイト充実を図っているにも関わらず、直接来店にこだわっているのが、最大の特徴であり、口コミ評判が好評という証でもあります。
それだけ、安心と信頼に自信がある証拠です。

また、返済においても共済クレジットは、特徴的で、最長10年の返済を軸としています。
通常、消費者金融は短期での即日借入れに最適な金融商品として成り立っていますので、だいたい2・3年の返済期間が通常です。
共済クレジットでは、毎月ゆとりを持った返済プランを立てる事ができるので、普段の生活にも支障がでない額での返済が可能になります。

キャッシングユーザーの立場にたった返済プランであるのも評判の理由と言えます。
 
とにかく、融資までの時間がかからない共済クレジットは、お気軽にすぐ借りたいという方から、他社借入れ件数の多さで悩んでいる方、また大口まで借りたいと考える全ての人に適したキャッシングと言えるでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

ブログ内検索
お気に入りに追加
返済期間の長さが好評
30日間無利息ずっと
評判の大手消費者金融
口コミ評判
学生ローン特集
クレジットカード特集
リンク
ランキング参加中です
最近のコメント
RSSフィード
最新新着情報ゲット
相互RSS最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。